検索エンジンの歴史が一枚の絵でわかるインフォグラフィック | SEO Japan

SEO Japan - 2010年11月13日(土) 23:03
このページは、外部サイト SEO Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「検索エンジンの歴史が一枚の絵でわかるインフォグラフィック」 からご覧ください。
今回のインフォグラフィックはSEO Japanならでは、検索エンジンの歴史について1枚の絵にまとめてみました!こうしてみると、色々な検索エンジンが生まれては消えていったんですね。。。栄枯盛衰を感じる一枚となりました。 — SEO Japan 検索エンジンといえばGoogleが余りに圧倒的な存在になっている今日。多くの人にとって日々の情報ツールとして検索エンジンの無い生活なんて考えられない状態になっていると思いますが、Googleにしても10年ちょっと、検索エンジン自体の歴史も20年程度しかないのです。ここまで人々の生活に必須のツールに検索エンジンが成長する過程において、数々の検索エンジンが登場し、消え去っていきました。。。今回はそんな検索エンジンの歴史を一枚のインフォグラフィックにまとめてみました。Enjoy! (画像をクリックすると大き目のサイズの画像が表示されます) 主に英語圏の検索エンジンだけを取り上げていますが、実際はここに入れられなかった検索エンジンも数多くあります。それでもいつも以上に大きなインフォグラフィックになってしまいました。日本は日本で独自の検索エンジンがインターネット黎明期から幾つかありましたが、ここまでの数は無かったですかね。。。しかし一般的には前半、色々な検索エンジンがシェア争いを続ける中、Googleがある日突然現れて一躍トップに登りつめてしまた印象がありますが、実際こうしてみると、様々な検索エンジン、技術が開発され、統合され、廃止され、様々な経緯を辿って今のGoogleの圧倒的支配があるんですね。。。何がそこまでGoogleを圧倒的にさせたのでしょうか?!技術力だけではなかったと感じずにはいられません。ちなみに英語版はこちらでどうぞ。 — SEO Japan
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

アドワーズ
グーグルが提供する、検索連動型広告/コンテンツ連動型広告に出稿できる、キーワード ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]