ホームページのリニューアルを考えるべきタイミングとは

ホームページのリニューアルを考える「きっかけ」をまとめました。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

情報を変更したいときに、いつでも手軽に更新できるのがホームページの魅力です。
しかし、「デザインが古くなった」「スマホで見ると使いづらい」といった、サイト構造を大きく見直す際には、リニューアルをする必要があります。

 

ホームページのリニューアルにかかる制作コストは、数十万から数百万円と高額です。稟議を通して予算を確保するには、何らかの理由(タイミング)が必要でしょう。

 

そのタイミングを、多くの企業ではどう見計らっているのでしょうか?ホームページのリニューアルを考える「きっかけ」をまとめました。
 

 

目次

リニューアルが必要なタイミングとは

  1. スマホ対応など外部環境の変化
  2. 新事業立ち上げや経営刷新などのタイミング
  3. 競合他社と比べてデザインが古臭い
  4. 情報が整理できなくなった

リニューアルの目的とメリット

リニューアルで失敗しないための注意点

  1. ドメイン(URL)を引き継げるか?
  2. アクセス数が減らないか?
  3. 画像・文章の権利関係をチェック

まとめ

 

続きはこちらから↓(全文無料)
ホームページのリニューアルを考えるべきタイミングとは

 

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]