【翻訳】Simplified Technical English Vol.3 ~英語ルール~

よろしければこちらもご覧ください

 


シンプリファイド・テクニカル・イングリッシュ(STE)の英語ルールは、文法やスタイルに一定の制限を与え、コンテキストに頼らない英語母国語話者以外の多言語話者の内容理解のための英語を目指しています。それらには、以下のようなルールがあります。
 

・2ワード以内で名詞を形成する
・1センテンスの長さは、手順書等で20ワードを超えない。説明文では25ワードを超えない。
・1パラグラフは、6センテンス以内にまとめる。
・スラングや業界用語の使用は避ける。ただし、専門用語は許容される。
・指示内容は、できる限り具体的かつ詳しく記載する。
・可能な限り、冠詞「a/an」「the」を正確に使用する。
・動詞は、シンプルな態である現在形、過去形、未来形の3つを使用する。
・能動態を使用する。
・現在分詞や動名詞を使用しない。(ただし、専門用語内で使用されている場合は、専門用語を優先し現在分詞や動名詞の使用を認める)
・連続した手順については、手順ごとに文を分けて記載する。
・警告や注意事項においては、行ってはいけないことを先に命令として記載し、例外的条件があれば次に付帯させて記載する。
 

ルール内容をみて気付いた方も多いかもしれませんが、

 

▼詳しくはこちら▼

https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/l005_201806.html

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ディープリンク
WWW上でのリンクの張り方の1つ。サイトのトップページへのリンクではなく、個別コ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]