海外で好まれるWebサイト制作 ~シンプルなデザインを実現するミニマルデザインとは?~

 

突然ですが、皆さんは「KISSの原則」をご存知でしょうか。

KISS の原則 (KISS principle) とは、"Keep it simple, stupid" (シンプルにしておけ!この間抜け)、もしくは、"Keep it short and simple" (簡潔に単純にしておけ)という経験的な原則[1]の略語。その意味するところは、設計の単純性(簡潔性)は成功への鍵だということと、不必要な複雑性は避けるべきだということである。 参照元:wikipedia
 

この言葉は、航空機設計家のケリー・ジョンソン氏によってつくられたものです。また、この原則の起源と思われる似た概念はいくつかあり、ものづくりに置いてシンプルであることがいかに重要視されているかが分かります。Webデザインにおいても、デバイスの多様化などWebサイトを取り巻く環境の変化から、よりシンプルなデザインを求められるようになってきています。海外ではその傾向がより顕著になっているように感じます。

前回、なぜ海外ではWebサイトデザインはシンプルなものが好まれるのかと言う話を書きましたが、今回はどうやってシンプルなデザインを実現するかについて触れていきたいと思います。


 

デザインをシンプルにする手法のひとつとしてここ数年注目されているのが「ミニマルデザイン」です。

ミニマル・デザイン(Minimal Design)は、あまり使用しない機能のせいでシステムが肥大化することを避け、必要最小限の機能に絞って設計することをいう。参照元:wikipedia
 

Webデザインの機能とは情報を伝えることですから

▼詳しくはこちら▼
https://citrusjapan.co.jp/column/cj-column/w004_201712.html

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

1組織1ドメイン名の原則
1つの組織に対して1つのドメイン名のみを認めるという原則。「go.jp」(政府組 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]