【特別開催】ウェブマネジメント講座2日コース 6/27-28@東京

企業のウェブ担当者に求められるマネジメントスキルのエッセンスを2日間で集中習得!ディスカッション+講義+演習で明日から実践できる実務定着を目指す
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ご要望多数につき、対面型の公開講座開催が決定!さらに、今回限定の特別価格でのご提供です。

これまで、オンライン版限定で開催してきた ウェブマネジメント講座(公開講座版)ですが、ご要望を多数いただいたため、対面公開講座の開催が決定しました。さらに、今回限定の特別キャンペーン価格での開催となります。

サイトリニューアルを検討中の方も、日々の運営体制を見直し改善したい方も、新たにウェブ担当者に着任して「何をしたらよいかわからない」とお悩みの方も必見の内容です。
ディスカッション+講義+演習で明日から実践できる実務定着を目指します。この機会をお見逃しなく、ご参加ください。

日程、会場

■日時
1日目:2016年06月27日(月曜日)13:00~18:00 (受付:12時00分~)
2日目:2016年06月28日(火曜日)09:30~18:00

※2日間の連続開催です。1日のみのご参加はできません。

■講座実施方法
ディスカッション+講義+演習
※演習内容はオンライン版と一部異なります。

■講師
戦略的ウェブサイト構築集団あやとり COO/ディレクター 谷川 雄亮

■受講対象者
Web担当部門のマネージャー層
マーケティング部門、広報部門の方
経営者、経営企画部門の方
営業企画部門、営業推進部門の方

※公開講座はウェブ事業者様(制作会社、コンサルティング会社、広告代理店、SI会社等)の参加はご遠慮いただいております。ウェブ事業者様で講座受講をご希望の場合は、個別企業研修にて承りますのでお問い合わせください。

■会場
株式会社日立システムズ ソリューションスクエア東京(品川区大崎1-2-1)
(詳細地図)http://www.hitachi-systems.com/company/download/access_map.pdf

■参加費
178,000円(税抜)  ⇒ 128,000円(税抜)(税込 138,240円)
※今回限定の特別キャンペーン価格です

■定員
20名 

注意事項

※定員に達し次第、受付を終了いたしますので、あらかじめご了承ください。
※公開講座対面研修コースではオンラインコースで用いている「Habi+Do!」を利用したサービス提供は致しません。
※教材は印刷物での配布となります。デジタルデータでの提供はございません。

開催案内リーフレット

http://web-management-academy.net/uploads/2016/03/leaflet-20160627-28.pdf

講座の詳細とお申し込み先

下記、『ウェブマネジメント講座』公式サイトにてご確認、お申し込みください。
http://web-management-academy.net/seminar/20160317093737/

カリキュラム内容

第1部:チームビルディング編

ウェブマネージャーとして着任したら、まずはじめにやることは、現在の運営状況を把握し、今後後の運営に向けた良好な人間関係を築くことです。第1部では、ウェブマネージャーとしての心構えや、成果を上げるためのチーム作りのポイントについて学びます。

第1章:ウェブマネージャーに必要な心構え
ウェブマネージャーに必要な心構えやもつべき視点について学ぶ
第2章:目的の理解
ウェブサイト運営の目的を理解し、そのためにウェブマネージャーとして何をすべきかをイメージできるようになる
第3章:ウェブサイト運営状況の把握
ウェブサイトの運営状況と社内外の関係者について、把握すべきポイントの理解をする
第4章:社内のマネジメント
ウェブサイト運営を円滑に進めるための、「社内関係者」とのコミュニケーションのポイントについて学ぶ
第5章:社外のマネジメント
ウェブサイト運営を円滑に進めるための、「社外関係者」(発注先業者)とのコミュニケーションのポイントについて学ぶ

第2部:日々の運営編

ウェブ運営業務は、大きく分けると新規構築やリニューアルをおこなう「構築フェーズ」と日々の運営をおこなう「運営フェーズ」があります。リニューアル構築などは一大プロジェクトとなるため目立ちますが、携わる期間で考えると大半は「運営フェーズ」です。そこで、第2部ではまずは運営フェーズにおけるウェブマネージャーとして必要なノウハウについて学びます。

第6章:コンテンツ更新の設計
既に存在するウェブサイトに、コンテンツを追加する際の企画と設計のしかたについて学ぶ
第7章:ページ制作
設計書に基づき、素材(原稿や写真)準備やページ登録をおこなう際の注意点について学ぶ
第8章:設計業務や制作業務の発注管理
設計~制作の工程を外部発注する際の管理方法を学ぶ
第9章:プロモーション
状況に応じた適切なプロモーション手法を選び、プロモーション計画を立てられるようになるためのポイントを学ぶ
第10章:顧客対応
ウェブサイトから顧客の反応があったときの適切なやりざま(対応フロー)を決めるために注意すべき点を学ぶ
第11章:効果検証
実施した施策の効果を検証し、次の施策に向けてのヒントや、改善活動をおこなうためのポイントや注意点について学ぶ

第3部:リニューアル編

ウェブサイトには耐用年数があり、数年に1度のペースで大規模なリニューアルが必要となります。
リニューアル時には、ウェブサイト全体の再設計やシステム構築、システム連携などをプロジェクトチームで取り組むことが必要になり、日々の運営業務とは異なる進行管理能力が求められます。
第3部ではウェブマネージャーとして、ウェブサイトリニューアル構築プロジェクトをマネジメントする方法を学びます。

第12章:プロジェクト計画
ウェブサイトリニューアルのプロジェクト計画を立てて、社内で稟議を通すために検討すべき要素について学ぶ
第13章:プロジェクトチームの編成
社内のプロジェクトメンバーを選定し、プロジェクトチームを編成するときのポイントについて学ぶ
第14章:ウェブ戦略立案
プロジェクトメンバーでウェブ戦略を立案する際に必要な議論や明文化すべき内容について学ぶ
第15章:RFP(提案依頼書)作成と業者選定
リニューアル業務を発注する業者を選ぶための、RFP作成の手順と、業者選定のポイントを学ぶ
第16章:要件定義
業者との間で検討すべき要件定義とは何かを知り、会社としての意思決定方法を学ぶ
第17章:設計
ウェブサイトの構築に必要な、さまざまな設計作業の意味や確認のポイントを学ぶ
第18章:制作工程の進捗管理と制作物の確認
要件定義書や設計書で規定したとおりの制作物が、スケジュールどおりに制作できるように、社内外の関係者の業務を管理するためのポイントを学ぶ
第19章:公開
完成した新サイトを公開する際の作業での注意点を学ぶ

第4部:ガバナンス編

企業として信頼性のあるウェブサイト運営をするためには、組織内の各部門と連携しながら、運営ガバナンスの体制を強固にしておくことが大事です。
特に、サイバー攻撃やソーシャルメディアでの炎上といったインターネット上でのトラブルが急増している昨今ではその重要性はさらに増しています。
同時に、事業の成果に貢献するためには、中期経営計画や事業計画と連携した組織的な運営が大切です。
第4部では、ウェブサイト運営におけるさまざまなトラブルを防止し、経営計画や事業計画と連動してウェブサイトを運営するためのポイントを学びます。

第20章:関連法規
ウェブサイト運営に関係する法律の要点をおさえ、法令を遵守した運営のためのポイントを理解する
第21章:リスク管理
ウェブサイト運営におけるリスクの種類を知り、自社サイトを見てリスク評価をし、関連部署や関連業者に課題提議ができるようになるための基礎知識を身につける
第22章:単年度事業計画との連携
来年度の事業計画とどのように連携していくかを考慮して、ウェブサイトの年間運営計画を立てるためのポイントを学ぶ
第23章:中期経営計画との連携
中期経営計画を考慮して、ウェブサイト運営で何をおこなうべきかを中長期的に計画を立てるポイントを学ぶ

講座の詳細とお申し込み先

下記、『ウェブマネジメント講座』公式サイトにてご確認、お申し込みください。
http://web-management-academy.net/seminar/20160317093737/

開催案内リーフレット

http://web-management-academy.net/uploads/2016/03/leaflet-20160627-28.pdf

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーバーチュア
検索連動型広告(PPC広告)の「スポンサードサーチ」やコンテンツ/行動連動型広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]