新人コーダーに知っておいて欲しい命名規則の考え方[画像・ID・class名]

新人コーダーが迷いやすいと言われている、ファイル名、id・class名の付け方。この記事では、それぞれの命名規則やコツについてまとめたいと思います。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

ファイル名、id・class名を付ける際の注意点

まず始めに、ファイル名、id・class名を付ける際の注意点から確認していきます。
難しいことはありません。
下記に注意して名前を付けるようにましょう。

1.半角英数字のみを使用する。

「日本語」、「全角英数字・記号」、「半角カタカナ」は使用することが出来ません。

2.記号は「-」(ハイフン)、「_」(アンダースコア)のみ使用する。

「\」(エンマーク)、「/」(スラッシュ)、「:」(コロン)、「*」(アスタリスク)、「?」(クエスチョン)、「”」(ダブルクォーテーション)、「<」(左アングルかっこ)、「>」(右アングルかっこ)、「|」(パイプ)はWindowsでファイル名に使用することが出来ません。 また、上記に含まれないその他の記号についても、プログラム上で誤った処理をしてしまい、エラーを引き起こす原因と成り得るので、使用すべきではありません。

3.機種依存文字は使用しない。

記号と同様、エラーを引き起こす原因と成り得るため、使用すべきではありません。

4.全角スペース、半角スペース(Space)は使用しない。

ファイル名にスペースを含んだ場合、ファイルを正常に処理出来なくなる可能性があります。
id・class名の場合、スペースを含んでしまうと別なid・classとして認識されてしまいます。

5.必ずアルファベットから開始する。(数字から開始しない)

数字から開始しているid・class名は、認識されません。

6.ファイル名は全て小文字で統一する

NG例)

  • テキストファイル.gif
  • \\text.gif
  • img text
  • 500px

なお、この記事ではファイル名の区切りを「_」(アンダースコア)、id・class名をローワーキャメル方式(2つ目以降の単語の頭文字を大文字にする方式※)に統一して説明していきます。

※indexTestなどといった形式を指します。

続きはこちらからご覧いただけます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://html-coding.co.jp/knowhow/tips/naming-rule/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

XMLサイトマップ
検索エンジンに対して、サイト内にあるページをリストアップして伝えるファイル。XM ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]