楽天スクリーム、AIによる行動パターン分析技術を用いた運用型の新広告プロダクト「RMP - SQREEM Ads」を提供開始

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2021年08月03日(火)
楽天グループ株式会社
- 楽天会員に基づくデータとオンライン上のオープンデータを分析することで、広告効果の向上に貢献 -

 楽天スクリーム株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:清水 竜元、以下「楽天スクリーム」)は、本日、AIによる行動パターン分析技術を用いた運用型の新広告プロダクト「RMP - SQREEM Ads」の提供を開始しました。



 楽天スクリームは、2020年2月に楽天株式会社(現・楽天グループ株式会社、以下「楽天」)とSQREEM Technologies Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:イアン・チャップマン バンクス)が設立した、AIによる行動パターン分析を軸としたデジタルマーケティングソリューションを開発・提供する会社です。このたび楽天スクリームが提供を開始した「RMP - SQREEM Ads」では、楽天会員に基づく消費行動分析データとオンライン上のオープンデータをAIによって分析します。これにより、ユーザーの趣向と関連する行動パターンを導き出し、配信セグメントを生成して広告を運用することで、コンバージョン率(転換率)などの広告効果の向上に貢献します。


 楽天スクリームではこれまでも、オンライン上のオープンデータを活用する運用型広告プロダクトを提供しており、日本国内で多くの広告主企業に利用されています。より効果的な広告運用を目指して開発した「RMP - SQREEM Ads」では、活用するデータに楽天会員に基づく消費行動分析データが加わることで、AIによる行動パターン分析の幅が広がり、より精度の高いユーザー・インサイト(興味・関心)の分析を通じた広告効果の最大化が見込めます。また、ユーザーの趣向により近い広告配信によって、ユーザー体験のさらなる向上を図ります。


 楽天スクリームは今後も、様々な広告主企業に対応した新たなデジタルマーケティングソリューションを提供してまいります。


■「RMP - SQREEM Ads」について
概要: AIによる行動パターン分析技術を用いる運用型新広告プロダクト
URL: https://adsales.rakuten.co.jp/products/detail/#sqreemads
特長: 楽天会員に基づく消費行動分析データとオンライン上のオープンデータをAIによって分析し、ユーザーの趣向と関連する行動パターンを導き出して配信セグメントを生成することで、広告効果の向上に貢献

以 上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]