インバウンドニュースサイト「訪日ラボ」2020年3月に226万PVを達成!過去最高を更新

リリース情報提供元: プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
2020年05月01日(金)
株式会社mov
いまこそインバウンドを真剣に考え、現場で起きる「商機」「課題」「解決」を伝える

日本最大級のインバウンドニュースサイト「訪日ラボ」を運営する株式会社mov(代表取締役:渡邊 誠、本社:東京都渋谷区)は、「訪日ラボ」が2020年3月の実績として月間226万PV、143万UUを達成したことをお知らせいたします(Google Analytics調べ)。インバウンド業界最大級のニュースサイトとして、引き続き市場データやニュース、事例を伝え、業界の関係各所のお役に立つように、さらなる成長を目指してまいります。



「訪日ラボ」2019年度の成長:
2020年は国際的大規模スポーツイベント開催が予定され、また訪日外客数4000万人の目標達成の年としてインバウンドにおいて節目であるため、前年2019年は日本中でインバウンド市場への関心が高まった1年となりました。

こうした中で「訪日ラボ」は、インバウンド市場に直結するデータやニュース、事例だけでなく、リンクする事象や情報まで幅広くインバウンドを捉え、インバウンドを受け入れる現場でそれらをどのように解釈すべきかを伝え、またその知識をベースに具体的な行動に移すアイデアを届けてきました。




この度コロナショックを受け、事業のありかたを模索する企業や組織の意識の高まりを受け「訪日ラボ」では感染状況の拡大の様子や時系列でのまとめ、各国のロックダウンの状況などの情報をわかりやすく記事として配信しました。その結果、2020年3月実績で、過去最高となる月間226万PV、143万UUを達成しました。

インバウンド市場の巻き返しを実現する、情報収集力と切り口:
2020年は年初より新型コロナウイルスが世界的に流行し、日本だけでなく各国の観光業界に大きな打撃を与えています。日本そして各国の観光市場の回復タイミングについては、明確な見通しは出ていません。しかし観光業界においても、この現状に即した打ち手が必ずあります。

国境を越えた有形無形の商材の消費はこれから先も続き、また拡大していくと考えられます。今このタイミングですべきことは何かを、事実や知見を元に提示できることが「訪日ラボ」の強みと考えています。当社は引き続き、インバウンド市場の成長に情報発信という形で貢献してまいります。

インバウンドの最新動向を、専門家目線でわかりやすく解説~編集部おすすめ記事:


インバウンドの「購入現場」第一線で活躍した筆者が斬る

田熊が斬る!コロナショックのせいにはできない、これからのインバウンド:「欧米豪市場のモノ消費」が秘めるポテンシャルについて


https://honichi.com/news/2020/04/20/takumacolumn/?utm_source=honichicom&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=202003pv




データをオリジナルの図表で即時解説!数字の意味するところがわかる

免税売上、新型コロナ影響で前年同月比3分の1に減少…一人当たり購買額は大幅増加【日本百貨店協会:免税売上高・来店動向2020年2月分速報】

https://honichi.com/news/2020/04/22/taxfreexdepartmentstore202002/?utm_source=honichicom&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=202003pv




話題の「インフルエンサー」の本音とは

「中国人マナー違反は、文化の違い」450万フォロワーの在日中国人インフルエンサー「林萍在日本」がコンテンツに込める思いとは(前編)

https://honichi.com/news/2019/05/16/qiaoliang/?utm_source=honichicom&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=202003pv






訪日ラボについて:
インバウンド業界専門のニュースサイトとしては国内最大級のインバウンド総合ニュースサイトとして2015年のサービス開始より多くのインバウンド時事ニュースやインバウンド事例、インバウンドデータ分析、インバウンドソリューションの紹介をしております。
https://honichi.com/?utm_source=honichicom&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=202003pv

訪日コムについて:
訪日コムは1400サービス以上のインバウンド対策サービスを掲載する、インバウンドに特化したサービス比較・資料請求サイトです。独自の比較項目によって、同じカテゴリーのインバウンド対策サービスを横断的に比較でき、各社の特徴をわかりやすく理解できます。
訪日コムに掲載されているサービス資料は、その場で無料ダウンロードできます。ダウンロードすることで、インバウンド対策の実施に向け、インバウンドのプロフェッショナルであるサービス提供企業の担当者に、より具体的な相談ができます。
https://service.honichi.com/?utm_source=honichicom&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=202003pv

インバウンド業界データレポートについて:
「インバウンド調査報告書2020[2019年上期のデータから2020年上期を展望する]」は「訪日ラボ」が、2018年上期から2019年上期にかけてのインバウンド市場を徹底的に分析することで、2020年上期のインバウンド市場を展望する内容となっております。
本報告書の制作にあたり、観光庁やJNTOなどが提供する公的なデータ、株式会社ナビタイムジャパンからのデータ協力、そして自社メディアにて集積した膨大なデータを基に分析しており、変化の激しいインバウンド業界の方にとって価値のある情報を提供することを目的としています。
https://service.honichi.com/reports/inboundreport2020/?utm_source=honichicom&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=202003pv

<会社紹介>
会社名 :株式会社mov
所在地 :東京都渋谷区代官山9-10
代表取締役 :渡邊 誠
WEBサイト :https://mov.am/
業務内容 :インバウンドニューサイト「訪日ラボ」の運営
:インバウドコンサルティング
:WEB・アプリマーケティングコンサルティング
:WEB・アプリ設計/開発
:広告運用

当リリースに関するお問い合わせ先:
i@mov.am
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
このページは、PR TIMESから提供されたニュースリリース情報を表示しています。
プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
PR TIMESのリリース情報をもっと見る
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

なりすまし
ネットワーク上で他人に“なりすまし”て活動すること。「spoofing」と英語表 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]