25卒の初任給、過半数の企業が「引き上げ予定」。インターンの“4類型”の認知度は半数に満たず【東京商工会議所調べ】

2025年卒から対象になるインターンシップの新定義、就活生・採用担当者は要チェック。

東京商工会議所は、2025年新卒者の採用・インターンシップに関する調査を実施した。選考活動の終了予定時期や初任給の引き上げなどについて、314社を対象に調査している。

25卒から適用されるインターンの新定義、企業の認知度は約半数

2025年新卒者の採用・選考活動の終了予定時期

まず、採用・選考活動の終了予定時期を聞くと、「2024年9月まで」と回答した企業の割合は22.9%にとどまり、2023年春に実施した調査と比べて7.1ポイント減少した。また、「未定、分からない」と回答した企業の割合はやや増加し、22.9%を占めた。

大学生等のインターンシップの取扱いの変更に係る認知度

また、政府は2025年卒以降の学生を対象に、インターンシップをはじめとしたキャリア形成支援に係る取り組みを4つに類型化することを発表している※1。この各類型の名称と内容の認知度を尋ねたところ、「名称・内容ともに知っている」と回答した企業の割合は48.5%にとどまり、半数に達しなかった。

約半数の企業が「初任給の引き上げを実施・予定している」

2025年新卒者の初任給引き上げの実施状況

続いて、2025年新卒者の初任給引き上げの実施状況を聞いたところ、「初任給を引き上げた(引き上げる予定)」と回答した企業の割合は52.2%と過半数を占めた。

2025年新卒者の初任給の引き上げ理由

初任給引き上げの理由としては、「人材を確保するため」が83.2%と圧倒的に多かった。

調査概要

  • 【調査期間】2024年4月25日~5月9日
  • 【調査対象】「会員企業と学校法人との就職情報交換会」(4月25日開催)の参加企業314社
  • 【回答数】274社(回答率87.3%)
  • 【調査方法】Webアンケートシステム
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]