25卒の企業選び「社会的な影響力」を重視する傾向 ブランドイメージがUPした企業1位は?【揚羽調べ】

2025年卒の就活、インターンや業界研究でブランドイメージが向上した企業TOP10を紹介。

揚羽は、「25卒冬 就活生調査」として、就職活動において重視している項目や企業のブランドイメージに関する調査を行った。2025年卒業予定(2025年新卒入社予定)の大学生を対象に聞いている。

25卒の就活では「社会的な影響力」を重視?

就職活動において重視している項目 23年夏から冬にかけての変化

まず、「25卒夏 就活生調査(2023年7〜9月に実施)」と今回の「25卒冬 就活生調査(2023年11〜12月実施)」を比較し、就活において重視する項目がどう変化したかを見ると、最も関心が高まった項目は「社会的な影響力がある」で、+9.7%の大幅増加となった。具体的には、「多くの人に自分の手掛けたものを届けたい」「影響力が大きい方がやりがいがある」などの意見が見られた。

企業ブランドイメージ ランキング
23年夏から冬にかけてスコア増加した企業 TOP10

また、「企業のブランドイメージ」として、23年夏から冬にかけてスコアが増加した企業のトップ10を見ると、1位は「博報堂」、2位は「電通」、3位は「森ビル」となった。上位10社のほとんどをBtoB企業が占めており、特に広告業界やIT業界が大きくスコアを伸ばしているようだった。

調査概要

  • 【調査期間】2023年11月8日~2023年12月31日
  • 【調査方法】ウェブアンケート調査 ※BiZMiL SURVEY(ビズミルサーベイ)による
  • 【調査対象】「インターンシップガイド(https://internshipguide.jp/)」に登録する2025年卒業予定者(2025年新卒入社予定者)
  • 【有効回答数】3,051件
  • 【有効回答人数】380名
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]