デジタルガレージが広告最適化レポートサービスを提供開始。広告が受け入れられやすいエリアや期間を特定

サービス概要

インターネット広告のデジタルガレージは、実購買データに基づく広告代理店向け広告最適化レポートサービス「STORY」の提供を開始する、と12月10日発表した。消費者に購入意欲があり、広告の受容性が高いと想定されるエリアや期間を特定し、広告を最適化できる。

これまで広告担当者が購買データを活用して広告プランニングや評価を行う際、データ分析に多くの時間や人的コストが必要という課題があった。本サービスを活用すると、広告プランニングや運用、評価等それぞれの用途に最適化されたグラフや表を用いた分析結果レポートを最短1営業日で取得可能となる。

本サービスを広告プランニングや評価指標に活用することで、広告のROIの最大化と店頭売上の向上が期待できる。デジタルガレージは、今後もグループが持つアセットや保有するマーケティングノウハウを組み合わせ、新しいマーケティングソリューションを拡充し、企業のマーケティング活動を支援する。

 

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストラ
関連語 の「JPRS」を参照 ドメイン名の登録受け付けや支払いの業務を担当 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]