デジタルガレージとロックオンが協業、アドエビスを活用してデジタルマーケを統合的に支援

一貫性のある統合デジタルマーケティングを提供する体制を構築
よろしければこちらもご覧ください

インターネット関連企業のデジタルガレージは、Eコマース関連ソフト開発のロックオンが提供するマーケティングプラットフォーム「アドエビス」を活用し、デジタルマーケティング支援を開始する、と2月20日発表した。両社は協業を通じ、潜在顧客の掘り起こし、顕在顧客の刈り取り、既存顧客の優良顧客化、ブランディングなど、顧客データ分析に基づいた一貫性のある統合デジタルマーケティングを提供する体制を構築するという。

デジタルガレージは、Webプロモーションにおいて、高いPDCAサイクルを実現する広告運用体制を有し、広告効果の最大化に取り組んでいる。ロックオンは、精緻なデータ分析が可能なマーケティングプラットフォームのアドエビスを提供している。ロックオンはアドエビスが保有するデータ活用ノウハウの提供などを目的とし、デジタルガレージ向けに専任チームを編成する。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

VTR
同義語 の「ポストインプレッション」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]