ネットウエルのメール配信サービスが改正予定の特定電子メール法に対応

よろしければこちらもご覧ください

IT関連ソリューションのネットウエルは同社のメール配信サービス「MMS for IAP」を、今年改正予定の特定電子メール法に対応させた、と10月10日発表した。同法改正後は、メルマガを送る際にユーザーの同意が必要となるオプトイン方式による規制が導入されるが、これに対応。利用者の同意確認・取得をとることが可能で、登録には、仮登録・本登録と2段階の登録確認方式を採用。新規顧客の収集が安心してできるという。MMSは、メールアドレスを含む顧客データを利用して同報メール配信を行うと同時に、付随するデータを利用したターゲット抽出、オプトイン、埋め込み文書などの配信が可能。NTTドコモ、auなど携帯3キャリアに対応した絵文字メール、デコレーションメール、携帯向け高速配信ができる。

ネットウエル
http://www.netwell.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]