ビュースルーコンバージョン とは 意味/解説/説明

同義語 の「ポストインプレッション」を参照

この記事が役に立ったらシェア!

用語「ビュースルーコンバージョン」が使われている記事の一覧

全 43 記事中 1 ~ 43 を表示中
(同義語「ポストインプレッション」を含む)

Attribution.jp分室

アトリビューションがネット広告に革命をおこす: Fringe81田中弦氏×アタラ有園雄一氏 対談

各広告チャンネルの本当の効果を把握して管理することでコンバージョンを増やす「アトリビューション」
有園 雄一(アタラ合同会社 COO)2011/9/6 10:00644228
第三者配信アドサーバーに日本一詳しくなるための教科書

純広告は博打か? 第三者配信による真の広告効果測定 | 第三者配信その2

広告評価を正しく行うには、広告クリック経由だけでなく、間接効果も評価しなくてはいけない
田中 弦(Fringe81株式会社)2011/6/9 9:00160107116
Attribution.jp分室

「アトリビューション」という言葉がひとり歩きしているのでは? クロスリスティング×アタラ有園氏 対談

「アトリビューションという言葉や定義が一人歩きしている」などクロスリスティングとの対談
Attribution.jp2012/7/27 9:00232312
イベント・セミナー

コンバージョンの6割は再訪問から生まれる、第三者配信で見える化されたユーザーの態度変容 | アクティブコアセミナーレポート

第三者配信のアトリビューション効果検証と活用事例をテーマに開催されたセミナーをレポート
Web担人気記事ランキング

2020年、年間ランキング。Web担でもっとも読まれた記事はコレだ!

今年1年の人気記事を紹介! 見逃している人気記事はありませんか? 「あ、あの記事」と覚えている記事はありますか?
二村茜(Web担編集部)2020/12/25 10:00268221
インタビュー

情報接点に回帰してたどり着いた行動ターゲティング広告/アイメディアドライブ

Web担編集部2007/3/29 8:001147
ネット広告運用初心者マニュアル

アドテクを使うと何ができるの? 活用と広告の効果検証方法を知ろう #3/3

広告運用の検証改善として「アドテクノロジーの活用と検証手法」と「広告クリエイティブの検証」の基本を紹介
奥野辰広(トランスコスモス)2015/7/28 7:0011818268
【レポート】デジタルマーケターズサミット2021 Winter

Cookie規制でマーケターが知るべき技術的・法的な制限を解説。今後できなくなる施策、できる施策は?

サードパーティCookieの規制によって、マーケティングはどう変わるのか? 今まで実施していた施策や分析への影響は? 技術的、法務的な規制を解説し、これからのマーケティングをどうすべきか考える。
【レポート】デジタルマーケターズサミット2020 Summer

ITP対応やCookie規制の対策は? クッキーや広告規制の仕組み

GoogleがサードパーティCookieの終了を宣言したが、広告などの企業活動への実際の影響は? 企業側はなにを対策すべき? 本記事では、クッキーの仕組みやファーストパーティクッキー、サードパーティクッキーの違いを確認。Appleがブラウザのsafariで用いるITPの利用制限に着目し、対応方法を解説する。日本の個人情報保護法や欧米のプライバシー保護の動きに向けた個人データ利用の注意点も説明する。
伊藤真美2020/10/16 7:00139292
Attribution.jp分室

アトリビューションCPAとTotal CPA

広告費との対比や貢献度の割り振りといった視点で各種の指標を解説
有園 雄一(アタラ合同会社 COO)2011/7/27 9:0016258
【レポート】Web担当者Forumミーティング 2012 in名古屋

成果に繋げるネット広告効果測定データの上手な活用法|ロックオン

広告効果測定とアクセス解析ツール、それぞれの特性を理解したうえで効果的な運用を行う方法を解説
野本 幹彦2012/11/5 8:00261610
アトリビューション 広告効果の考え方を根底から覆す新手法

アトリビューション分析を可能にする技術 | 書籍『アトリビューション』特別公開1-4 (全5回)

ここではどのようなデータがアトリビューションにかかわっているのかを見ていく
田中弦、佐藤康夫、杉原剛、有園雄一2012/4/12 10:00263922
衣袋宏美のデータハックス

キャンペーン、バナー広告、メルマガ効果の計測指標一覧――流入分析(4) [アクセス解析tips]

キャンペーンによる流入を分析する際の計測指標や分析視点についての解説
衣袋 宏美(株式会社クロス・フュージョン)2010/4/22 10:006268
アユダンテ スタッフコラム特選記事

Facebook広告のコンバージョン数、誤解されやすい3つのポイントとは?

Google AnalyticsやAdobe Analyticsで見ると数値がぜんぜん合わない……それはなぜか!?
アユダンテ株式会社2019/1/21 7:00890
Twitterでは……

2010年1月25日~30日のHidehisa's Tweets

2010年1月25日~30日のHidehisa's Tweets
安田英久(Web担 編集統括)2010/1/31 8:00000
Web担人気記事ランキング

Instagramアカウントを「プロアカウント」にするメリットとは? プロフィールの設定を解説

先週最も人気のあった記事は「Instagramプロアカウント」「グーグル検索コアアップデートの影響をちゃんと分析してみた」「Instagram広告の出し方」など
二村茜(Web担編集部)2020/6/25 8:004641
Web担人気記事ランキング

最大600万円助成。企業・個人の店舗家賃の負担軽減を目的とした「家賃支援給付金」とは?

先週1週間で最も人気の高かった記事をチェック!「家賃支援給付金とは」「Instagramプロアカウント切替のメリット」「Chromeもサードパーティクッキーをブロック予定。Web担当者はどうすればいい?」など
二村茜(Web担編集部)2020/6/18 8:001630
アトリビューション 広告効果の考え方を根底から覆す新手法

アトリビューションの本質 | 書籍『アトリビューション』特別公開1-5 (全5回)

ここで、アトリビューションの本質についてもう一度振り返っておく
田中弦、佐藤康夫、杉原剛、有園雄一2012/4/16 10:00371410
初代編集長ブログ―安田英久

ディスプレイ広告に関する6つの未来予想 by Google

2015年までにディスプレイ広告がこうなるという予言です
安田英久(Web担 編集統括)2011/6/14 12:0012912459
初代編集長ブログ―安田英久

広告のCTRを追求しすぎるマーケターがブランドをダメにする

CTRは広告パフォーマンス測定には無意味な指標であり、こだわるとブランド価値を毀損する
安田英久(Web担 編集統括)2011/5/17 12:0020016479
初代編集長ブログ―安田英久

グーグルはバナー広告の世界も変えようとしている - Campaign Insightsで

グーグルは、どうやらバナー広告の世界に大きな一石を投じようとしているようだ。
安田英久(Web担 編集統括)2009/10/27 10:003140

「 Pingoo β版 」(ピングー)インターネットCM専用デスクトップアプリ モニター募集

doublebrain2007/7/7 4:56000

BtoBにおけるアドネットワークの活用

アドネットワークを使ったBtoBの活用事例。
株式会社オムニバス2012/7/5 17:35452418

アドテクで変わる記事広告の価値 ~効果的な記事広告の活用方法~

記事広告の価値は?アドテクを利用して記事広告の効果の可視化と全体の広告効果を高める方法について。
広瀬信輔(ひろせ・しんすけ)/ディーテラー株式...2014/8/11 18:00112

インターネットCM専用アプリケーション 「Pingoo」 7月上旬よりサービス開始予定

doublebrain2007/6/27 14:31000

【視聴率って何に役立つの?】アプリプロモーションにおける視聴率の意義とは

アプリプロモーションにおける動画広告の指標「視聴率」に焦点を当てて検証しました。
CANVAS by D2C R2018/6/19 10:16260

検索連動型広告

検索エンジンの検索結果ページで、検索キーワードに対応した内容の広告が表示される広告の総称。

ヤフーリスティング広告(以前のオーバーチュア スポンサードサーチ)やGoogleアドワーズ広告などが代表的な例。

安田英久(Web担 編集統括)2009/1/26 16:23001

【Yahoo!広告】過去1年間のアップデート総まとめ!未対応の重要な更新がないか確認して今後の変化に備えよう

今回はYahoo!広告の過去1年間のアップデート総まとめ記事です!大小のアップデートを多数、ここ1年程で急速に進めています。まずは機会損失のないよう、実装済みのアップデートをしっかり活用できているかを確認しましょう。また、今後予定されているものもいくつかありますので、より大きな恩恵を受けられるよう準備を進める際にもぜひ参考にしてみてください!
株式会社キーワードマーケティング2020/9/8 16:50000

広告の第三者配信によるビュースルーコンバージョンをアトリビューション分析 アタラとFringe81が提携

ビュースルーコンバージョンを対象にしたアトリビューション分析で提携することに合意
安田英久(Web担 編集統括)2011/10/18 11:0030202

アタラ、コンバージョン貢献度を評価する独自指標「アトリビューション・スコア」「アトリビューション・ランク」発表

統計的手法によって流入元のコンバージョン貢献度を算出する独自手法を開発
池田真也(Web担 編集部)2011/3/29 15:050184

セプテーニ、Facebook広告のLift APIを活用した新しい広告運用手法を構築

リアルタイムで広告運用のPDCAを回すことが可能な広告運用手法
岩佐 義人(Web担 編集部)2018/11/14 14:15551

ビデオリサーチインタラクティブ、新たな広告効果測定サービス「One Report」の提供を開始

「Yahoo!JAPANと他サイト出稿を含めた全体でのインターネット広告効果測定」を一元化
岩佐 義人(Web担 編集部)2012/8/3 18:2711192

アクティブコア、アクセス解析・広告効果測定ツール「ac cruiser」に第三者配信対応の分析レポート

アドネットワークサーバーと連動、ビュースルー、ビュークリックコンバージョンも計測
山川 健(Web担 編集部)2012/5/29 17:18990

トランスコスモス、ディスプレイ広告管理・運用プラットフォーム「transcosmosDSP」提供

広告のインプレッションあたりの適正価格を判断して入札することで効果を最大化
山川 健(Web担 編集部)2011/10/28 0:2938264

ポストインプレッション

広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効果を意味する。

広告の効果を測定する場合は、広告を見たユーザーがその場でクリックしたか、そしてコンバージョンに至ったかどうかという観点から測定することが多い。

安田英久(Web担 編集統括)2010/4/21 21:57012

アドエビスとSmart Canvasが連携開始、動画・バナー広告のアトリビューション分析が可能に

ロックオンとヒトクセが両社のプラットフォーム、アドエビスとSmart Canvasを連携
岩佐 義人(Web担 編集部)2018/3/22 10:27140

アメブロで「ポストインプレッション効果」測定ツールの無償提供が開始

神野恵美(Web担 編集部)2008/7/16 16:04016

Fringe81、インターネット広告の第三者配信エンジン「iogous*mark」の提供を開始

クリックとかかわりなくユーザーの広告接触に合わせた適切な広告露出が可能に
岩佐 義人(Web担 編集部)2011/1/12 21:034237

VTR

同義語 の「ポストインプレッション」を参照

安田英久(Web担 編集統括)2010/4/21 22:07000

ビュースルーコンバージョン とは 意味/解説/説明

同義語 の「ポストインプレッション」を参照

先週のWeb担まとめ記事

2008/07/12~2008/07/18に公開されたWeb担の記事まとめ

Web担編集部2008/7/22 12:00010
先週のWeb担まとめ記事

Web担当者のための5分でわかるクラウド入門 - 10/15~10/21のWeb担の記事まとめ

「SEOコンサルタントの信頼度測定チェックシート」「企業担当者に聞くTwitter運用の現場」など
Web担編集部2011/10/24 12:000210
先週のWeb担まとめ記事

2年以内にChromeも3rdパーティクッキーを廃止。Web担当者はどう対応すべきか聞いた

Web担で06/06~06/12に更新された記事を厳選してまとめて紹介。今週の注目記事は「サードパーティクッキーについて」「Sansan広報小池さんの読書術」など。
四谷志穂(Web担編集長)2020/6/15 12:004102
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

CTR
広告がクリックされた頻度を表す。 たとえば、広告が1000回表示され、その ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]