ブラックハットSEO大全

ブラックハットSEO大全(全13回)

株式会社イトクロ+Web担編集部 2010/10/4 7:30 | 印刷用

ブラックハットSEO(悪質なSEO)を知り、避けるためのこのコーナー。記事を読んで理解した内容は、SEO会社への発注時に具体的に聞いたり、自社サイトの対策状況をチェックしたりといった使い方をしてほしい。

ブラックハットSEO大全

「ブラックハットSEO」とは、SEO(検索エンジン最適化)手法のうち、検索エンジンの利用規約やガイドラインに反しているものを指す用語。また、ネットの秩序を乱したり、ネット上で第三者のサイトに迷惑をかけたりする手法もブラックハットSEOに含める場合もある(反対に、こうした行為を行わないのが「ホワイトハットSEO」)。

SEOの手法のなかには、検索エンジンのルールを外れる悪質なものも多い。このコーナーでは、企業担当者が中長期的視点で考えた場合に避けるべきブラックハットSEO手法の具体的なものを紹介して、知らずに悪質なSEOに足を踏み入れないように解説する。

また、悪質なSEO会社が施策として提示するが、実際にはSEO効果がなく、支払った料金が無駄になるような「似非(えせ)SEO」に関しても解説する。

このコーナーは、あくまでも、世のWeb担当者さんが「どんなものがブラックハットSEOなのか」を知り、それを避けるためにお届けしている。記事を読んで理解した内容は、たとえば、SEO会社への発注時に具体的に聞いたり、自社サイトの対策状況をチェックしたりといった使い方をしてほしい。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

スローアウェイドメイン
使い捨てる(throwaway)ことを前提に取得されたドメイン名。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]