コメント投稿

知っておくと役に立つ!Googleが収集・取得しているユーザーのデータと利用目的

Googleのデータはどこまで正確?「本当に利用すべきデータ」と「実はあまり利用すべきでないデータ」を解説します。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

今やWebマーケティングに欠かせないGoogleが持つ膨大なビックデータ。インターネットを利用するユーザーの年齢・性別といった属性と、ユーザーが持つ興味・関心のデータが、戦略を考える“カギ”となっています。一体、Googleはユーザーのどのようなデータを、どういう目的で、どういった手段で収集しているのでしょうか? 

続きを読む。
「Googleがユーザーデータ(興味関心、年齢性別等)を判断する方法」

 

【関連サイト】

よろしければこちらもご覧ください
010
010
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

パーミッション
もとは「許諾」を意味する言葉。Webの世界では、サーバー上でのアクセス権を表す場 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル