スナップ、カタログとAR機能を連携 | インターネット広告のひみつ - ブログ

このページは、外部サイト インターネット広告のひみつ - ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「スナップ、カタログとAR機能を連携」 からご覧ください。

スナップが「カタログ型ショッピングレンズ」を提供。商品カタログ(フィード)と拡張現実レンズを連携させたもので、単一レンズで複数商品の拡張現実(試着など)を体験できる。レンズ画面上に最新の価格などを反映した商品情報が表示され、購入画面に移動できる。

With new Shopping Lenses, browsing products is simple with a swipe
https://newsroom.snap.com/ar-shopping
Introducing Catalog-Powered AR Shopping Lenses
https://forbusiness.snapchat.com/blog/introducing-catalog-powered-ar-shopping-lenses

「カタログ型ショッピングレンズ」を採用した2例のうち、次のレンズは日本からも利用できる。

M-A-C Cosmetics
https://lens.snapchat.com/4c2c69118a634d24b30c605b9dff1d1b

Snap Inc.が新レンズ機能を発表!カタログ型ショッピングレンズでARを駆使したショッピング体験を展開!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000083919.html

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]