2015年までの世界の広告売上、雑誌はマイナス成長、オンラインは年平均10.5%成長と予想 | Insight for WebAnalytics

Insight for WebAnalytics - 2009年12月9日(水) 08:27
このページは、外部サイト Insight for WebAnalytics の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「2015年までの世界の広告売上、雑誌はマイナス成長、オンラインは年平均10.5%成長と予想」 からご覧ください。
2009/12/8のMAGNAの2010 Global Advertising Forecastから。

Part1とPart2に分けてダウンロードできる(要情報入力)。Part2は世界各国の国別データで164ページに及ぶ。2015年までの媒体別の広告売上の年平均成長率は、

・テレビ 5.0%
・検索連動型広告 12.1%
・その他のオンライン広告 8.8%
・オンライン全体 10.5%
・新聞 1.9%
・雑誌 -0.6%
・ラジオ 2.5%
・アウトドア 6.7%

検索連動型広告はもう今後はそれ程伸びないと考えているようだ。日本の予測は全体で2010年がマイナスで、ようやく2011年に若干プラスに転じると見ている。日本の検索連動型広告の2010-2015の年平均成長率は6.8%と予想している。







関連リンク:
2009Q3米インターネット広告、対前期比1.7%増も対前年同期比5.4%減(IAB)
2009Q3米新聞広告28.3%マイナス、オンライン部門も-13.4%(NAA)
2009年9月日本の広告、インターネットは二桁マイナスに(経済産業省)
米2014年のインターネット広告費は345億ドルに(eMarketer)
世界のインターネット広告のシェア、2010年には15%に(GroupM)
2009上半期の米ネットのディスプレイ広告は6.5%増、広告費全体は14.3%マイナス(TNS Media Intelligence)
2009上期の米インターネット広告、対前年同期比5.3%減の109億ドル(IAB)
米2009上半期のインターネット広告市場は対前年同期比1%減、広告全体では15.4%減(Nielsen)
2009年Q1米インターネット広告、対前年同期比5%マイナス(IAB)
米2013年のインターネット広告費は372億ドルに(eMarketer)
2008年の英インターネット広告、17%増の33億ユーロ(IAB UK)
2008年の米インターネット広告、10.6%増の234億ドルに(IAB)
電通の2008年日本の広告費、インターネットが16%増で今年にも新聞を抜く勢い
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

GTA
社会調査などにおける質的調査データなどの分析手法の1つ。インタビューなどによって ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

data-sprite-position-y="250" data-image-original-width="200" data-image-original-height="125">株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス