Facebook広告アカウントの作り方は?デジマチェーンが解説する2つの方法と注意点

「Facebook広告を始めたいけど、アカウントの作り方が分からない」 「アカウントの作成にはビジネスマネージャが必要なの?」デジマチェーンが、Facebook広告のアカウントの作り方や注意点を解説するとともに、ビジネスマネージャの活用メリットや出稿前に必要なその他の手続についても紹介します。
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿です:
  • 編集部の見解や意向と異なる内容の場合があります
  • 編集部は内容について正確性を保証できません
  • 画像が表示されない場合、編集部では対応できません
  • 内容の追加・修正も編集部では対応できません

「Facebook広告を始めたいけど、アカウントの作り方が分からない」
「アカウントの作成にはビジネスマネージャが必要なの?」

このように悩んでいませんか?

実はFacebook広告のアカウントはビジネスマネージャを利用して簡単に作ることができるのです!

さらに、ビジネスマネージャを活用することで、企業内での広告の管理が非常に楽になります!

マーケティングDXを支援するデジマチェーンが、Facebook広告のアカウントの作り方や注意点を解説するとともに、ビジネスマネージャの活用メリットや出稿前に必要なその他の手続についても紹介します。

この記事を読めば、Facebook広告のアカウントの使い方について正しく理解することができ、製品・サービスの売り上げアップにつながるでしょう!

週4時間で売上2,000万円の新規事業はじめませんか?

デジマチェーンでは起業や副業、新規事業をはじめたい方向けに、Web広告代理店の始め方をお伝えしています。

  • 起業するネタが無くて困っている方
  • 代理店手数料を削減しながら売上を伸ばしたい経営者の方
  • リスク0で副業を始めたい方

Web広告代理店事業を立ち上げたい方のご相談はこちら

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

1.Facebook広告アカウントの2つの作り方と注意点

ここからは、Facebook広告のアカウントの作り方を説明します。

Facebook広告のアカウント作成は、以下の2つの方法があります。

  1. ビジネスマネージャを利用して作成する
  2. Facebookページ内で作成する

それぞれの方法を順番に説明します。

方法1.ビジネスマネージャを利用して作成する

ビジネスマネージャとは、複数の広告アカウントを一元管理できるツールです。

このビジネスマネージャを利用して広告アカウントを作成する…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

2.広告アカウントが停止する3つのケース

広告アカウントはある条件に当てはまった場合に停止してしまうケースがあります。

停止してしまうケースとして以下の3つが挙げられます。

  1. Facebook広告のポリシーに違反した
  2. セキュリティ上の疑念が生じた
  3. 原因不明

1番目のポリシー違反とは具体的に出稿時の審査に何度も落ちたり、誇張表現や不適切な画像・リンク先を設定した場合などが挙げられます。

上記のようなポリシー違反により停止したアカウントは基本的には復活できませんので注意しましょう。

2番目のセキュリティ上の疑念とは、例えばいつもより遠い場所でログインした場合などに不正なアクセスではないかと疑念を持たれるケースがあります。

3番目の原因不明は1・2番目のような具体的な原因がないにもかかわらず突如アカウントが停止されてしまうケースです。

2・3番目のように、ポリシー違反した心当たりがなくアカウントを停止された場合には、セキュリティ上の疑念やFacebook側の間違いである可能性があります。

この場合はアカウントを復活してもらえるケースがありますので、サポートに問い合わせを行いましょう。

このように、基本的にはFacebook広告のポリシーを守り通常の利用の仕方をしていればアカウントを停止されるはずはなく心配することはありません。

3.ビジネスマネージャを活用する2つのメリット

広告アカウントを作成する際に、ビジネスマネージャを利用する方法とFacebookページ内で作成する方法の2種類があることを説明しました。

アカウント作成の手順だけを見るとビジネスマネージャを利用する方が若干複雑に思うかもしれません。

しかし、ビジネスマネージャを活用すれば以下に挙げる2つのメリットを享受できます。

  1. 複数のFacebookページや広告アカウントを一元管理できる
  2. 予算管理が一括で行える

そのため、規模が大きく広告数も多い場合にはビジネスマネージャを利用する方が断然おすすめです。

2つのメリットについて、それぞれの詳細を順番に説明します。

メリット1.複数のFacebookページや広告アカウントを一元管理できる

ビジネスマネージャを利用すれば、複数のFacebookページや広告アカウントを企業単位で…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

4.Facebook広告を出す前に必要となる4つの手続き

ここまでFacebook広告のアカウントについて詳しく説明しました。

ところで、Facebook広告を出すにあたり、事前に必要となる手続きは以下の4つです。

  1. Facebook個人アカウントの作成
  2. Facebookページの作成
  3. ビジネスマネージャの作成
  4. 広告アカウントの作成

それぞれの手続きの手順について順番に説明します。

(1)Facebook個人アカウントの作成

Facebook広告の作成にあたり、個人アカウントの作成は必須です。

ビジネスマネージャを利用する場合であっても、ログインには個人アカウントを…

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

5.まとめ

この記事では、Facebook広告のアカウントの作り方や注意点・ビジネスマネージャの活用メリット・出稿前に必要なその他の手続について紹介しました。

Facebook広告のアカウントはビジネスマネージャを利用して簡単に作成することができます。

また、ビジネスマネージャを活用すれば、複数の人員で大量の広告を作成する際にも非常に管理がしやすくなることがご理解頂けたかと思います。

ぜひこの記事を読んでFaceebook広告のアカウントを正しく理解した上でFacebook広告を利用し、自社の製品やサービスの売上アップにお役立てください!

>>>>解説の続きを含む元記事についてはこちらをご覧ください。<<<<

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

今日の用語

ユーザーエージェント
ブラウザがWebサーバーにデータを取りに行く際にサーバーに対して自動的に通知して ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]