ペナルティ解除後、すぐSEO対策しても大丈夫?

ペナルティ解除後、SEO対策したら順位はどうなるか…SEO対策をしても大丈夫なのか…?
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

SEO実験ブログ SEOラボ
http://seolaboratory.jp/

元の記事: http://seolaboratory.jp/penalty/20140902143.php

概要:ペナルティ解除後、被リンクを設定したら順位はどうなるか…被リンクを設定しても大丈夫なのか…?結論:日本語リンク(日本語サイトからの被リンク)を設定し、圏外から5位に上昇しました!
実験サイト:http://腕時計人気.com、キーワード:腕時計 人気。1/8のペナルティ解除後、1/24に日本語リンクを設定し、1/28に圏外から32位まで順位上昇。その後、2/5に14位となり、2/16に5位まで順位上昇しました。
実験サイト:http://腕時計人気.comの順位が上昇したことで、アクセスも増加し、5位になった2/16には、訪問数が急増しました。
キーワード「腕時計 人気」の検索結果の上位は、大手サイトや専門サイトが中心で、競合が強い状況です。競合が強い状況で実験サイト:http://腕時計人気.comが上位表示されています。

上記実験は、ペナルティ解除後、1/24に日本語リンク(日本語サイトからの被リンク)を設定し、2/16に圏外から5位に上昇した事例です。

他のSEO対策は実施してないので、日本語リンク(日本語サイトからの被リンク)のパワーで、順位上昇 したと言えそうです。
※圏外の場合、内部対策を行っても、事例のような順位上昇はほぼ見込めないと思われます。

「腕時計 人気」のキーワードは、画像を見てもらうとわかるとおり競合が結構強いです。
競合調査をし、適切な被リンクを設定することによって順位上昇しました。

さらに、5位に順位上昇したことで、 訪問数も急激に増加してることがわかります。

このことから、訪問数を増やすために順位上昇は欠かせないでしょう。
順位上昇のために、 日本語リンク(日本語サイトからの被リンク)を設定することが重要です。

日本語リンク(日本語サイトからの被リンク)は正しく設定することが大切です。
リスクを抑えながら効果的に設定することが重要です。

元の記事: http://seolaboratory.jp/penalty/20140902143.php

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

有料検索エンジン登録
検索エンジンに対して料金を支払って、検索結果ページに反映させること。 リスティ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]