日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

オイシックスが食品EC向け物流受託「オイシックスフルフィルメントサービス(オイフル)」開始

今後、食品EC事業者の物流を請け負うことで、来期の物流受託事業の流通総額を30億円に高めたい考え

オイシックスは11月12日、食品ECに特化した物流拠点を活用し、三温度帯(冷凍・冷蔵・常温)の通販物流などを他社に提供する事業を開始した。

すでにリクルートホールディングスとの合弁会社ごちまる(本社東京都)が運営するグルメECサイト「ごちまる」や、三越伊勢丹府イードサービス(本社東京都)が運営する食品宅配事業「エムアイDeli」向けにサービスを展開している。

今後、食品EC事業者の物流を請け負うことで、来期の物流受託事業の流通総額を30億円に高めたい考えだ。

新サービスの名称は「オイシックスフルフィルメントサービス」(オイフル)。物流機能(梱包、荷造り、出荷)のほか、在庫管理機能、賞味期限管理機能(放射線検査含む)、クライアント企業のECサイトとのシステム連携などを提供する。また、オイシックスの商品と合わせた販売も可能とする。

三温度帯対応の物流センターで、デジタルピッキングなどの最新の設備も有しているため食品EC企業向けにサービスを展開していく考え。「オイシックスの物流だけでは物流センターの半分しか稼働できていない。物流受託を行うことで、稼働率を高めていきたい」(広報)としている。

・「オイシックスフルフィルメントサービス(略称:オイフル)」について(Oisix)
http://www.oisix.com/shop.g6--aboutus--oiful__html.htm

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]