日本ネット経済新聞ダイジェスト
日本ネット経済新聞ダイジェスト

オイシックス 通期業績を下方修正 定期解約の高止まり続く

当期純利益は7000万円下回る4億3000万円(同26.8%増)になるとしている
よろしければこちらもご覧ください

オイシックスは2月12日、14年3月期の業績予想を売り上げ、利益ともに下方修正した。売上高は期初予想を6億1000万円下回る157億4100万円(前期比8.0%増)になる見通し。震災直後に定期購入会員数が急拡大したが、前期(13年3月期)に反動が起こり定期解約者が増加。当上半期にはその反動が収束するとみていたが、引き続き解約率が高止まりを続けたため、当初予想していた売り上げには未達となった。

減収に加え、物流部門へのシステム投資や実店舗の開店準備費用がかさんだことで、営業利益は期初予想を9400万円下回る7億3300万円(同0.0%増)、経常利益は8300万円下回る7億5000万円(同2.3%増)にそれぞれ修正した。

また、リクルートとの合弁会社でデパ地下グルメなどを販売するごちまる(本社東京都)に対する評価損を特別損失として計上。その結果、当期純利益は7000万円下回る4億3000万円(同26.8%増)になるとしている。

OisixのIR情報
http://www.oisix.co.jp/Portals/0/ir/index.html

※記事内容は紙面掲載時の情報です。
※画像、サイトURLなどをWeb担当者Forum編集部が追加している場合もあります。
※見出しはWeb担当者Forum編集部が編集している場合もあります。
※週刊『日流eコマース』は、2011年6月23日より『日本ネット経済新聞』へとリニューアルしました。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

勝手広告
企業広告を消費者や第三者が勝手に作って公開する自主制作の広告。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]