FTC、消費者を欺く推奨を牽制 | インターネット広告のひみつ - ブログ

このページは、外部サイト インターネット広告のひみつ - ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「FTC、消費者を欺く推奨を牽制」 からご覧ください。

FTCが、消費者を欺くようなエンドースメント(関係性明示なしの投稿などを含む)には1回あたり43,792ドルまでの罰金を科すことができるとの通知を、700社以上に送付した。広告主や広告会社に、FTC法の罰則規定を改めて認識させて不正を抑止するため。

FTC Puts Hundreds of Businesses on Notice about Fake Reviews and Other Misleading Endorsements
https://www.ftc.gov/news-events/press-releases/2021/10/ftc-puts-hundreds-businesses-notice-about-fake-reviews-other
Latest FTC Notice of Penalty Offenses tells 700+ national advertisers that deceptive endorsements can lead to financial penalties
https://www.ftc.gov/news-events/blogs/business-blog/2021/10/latest-ftc-notice-penalty-offenses-tells-700-national
FTC puts advertisers on notice: honest opinions only
https://www.consumer.ftc.gov/blog/2021/10/ftc-puts-advertisers-notice-honest-opinions-onl

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

GRP
テレビCMにおいて、広告出稿回数ごとの視聴率を足した数値。 放送局が定めた ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]