日本でも Google ショッピングで商品評価を掲載できるようになります | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2015年6月4日(木) 09:00
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「日本でも Google ショッピングで商品評価を掲載できるようになります」 からご覧ください。
Posted by Archana Kannan - Google ショッピング プロダクト マネージャー

消費者がオンライン ショッピングで商品を購入するかどうかを的確に判断できるよう、Google は昨年、米国の商品リスト広告で商品評価を導入しました。その後英国、ドイツ、フランスでもサービスを開始し、さらに今週、日本でも提供を開始する運びとなりました。


商品評価
商品評価は、Google 検索(www.google.co.jp)と Google ショッピング(www.google.co.jp/shopping)の商品リスト広告に、星の数とレビュー件数として表示されます。この評価は、販売者、サードパーティの情報収集サービス、レビューサイト、ユーザーといったさまざまなソースから集めた商品レビューデータを集計したもので、5 つ星が満点となります。

星の数とレビュー件数で表示される、ステンレスマグカップの商品評価


商品リンクをクリックする前の消費者に判断材料を提供することで、商品評価を取り入れている販売者はより質の高いトラフィックの増加を見込めるようになります。商品評価は 2014 年 7 月に米国で初めて導入されましたが、それ以来、商品評価を取り入れている商品リスト広告のクリック率は平均で 5% の伸びが見られています。

商品評価の掲載は、商品リスト広告の差別化にもつながります。The Home Depot 社のオンライン マーケティング担当副社長であるデビッド・アボット氏は次のように話しています。
「お客様は、レビューや評価を通じて、どのような商品であるか確認したいと思っています。こうした情報を提供することは、お客様にとって便利なことであると同時に、弊社にとっては Google での競争力を高めることになります。」


商品リスト広告に商品評価を掲載する方法
商品評価は、日本、米国、英国、フランス、ドイツの消費者をターゲットとして商品リスト広告を掲載している販売者の皆様にご利用いただけます。商品評価を掲載するには、商品レビューのすべての内容を Google と直接共有するか、認定を受けたサードパーティの情報収集サービスを通じて Google と共有する必要があります。

商品評価の掲載をご希望の方は、こちらのフォームよりご連絡ください。詳しいご利用手順をご案内いたします。

なお、商品評価は、商品リスト広告に表示される広告表示オプションの 1 つです。商品にレビューが投稿されていても、必ずしも評価が掲載されるとは限りませんのでご了承ください。Google は、商品評価を他の国々でも提供できるよう努めております。随時お知らせいたしますので、引き続きご注目ください。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Google爆弾
Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームペー ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]