良いデザインを生み出すための「デザインの依頼方法」と「良いデザイナーの見分け方」

良いデザインを生み出すための「デザインの依頼方法」と「良いデザイナーの見分け方」
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

Webサイトや広告・印刷物に至るまで、デザインは非常に重要な要素であることは間違いありません。しかし、ほとんどの人にとってデザインとは「何となくいい感じ」であったり「カッコいい感じ」のような曖昧なものでしかありません。

そんな程度でも、普通に暮らしている分には全く問題はないのですが、いざWebサイトや広告によって顧客を獲得しようと考え始めると、デザインとは何なのか?どのように考えるべきであり、どのように評価すべきなのか?について知っておかなければ、大きな間違いを犯すことになりかねません。最悪、自分自身が「何となくいい感じだからこのデザインにしよう!」というやってはいけない決断につながってしまいます。そこで、今回は「デザインとは何か?」について少し考えてみたいと思います。

デザインの判断基準とは?

上記で、デザインに関する「やってはいけない決断」について少し触れましたが、なぜ「自分が何となくいい感じ」で決めてはいけないのでしょうか?そのことをについて考えることで、デザインというものが何なのかが少し見えてくると思います。

続きはこちらから

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

トップレベルドメイン
インターネットのDNSで利用されるドメイン名のドット(.)以降に示される文字列。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]