ソーシャル分析「Keywordmap for SNS」に「Twitter」運用の「目標・実績管理機能」実装

CINC、目標と実績をダッシュボードに自動表示、Twitterアカウントの運用状況が把握可能
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングソリューション事業のCINC(シンク)は、同社が展開しているソーシャルメディア分析・運用ツール「Keywordmap for SNS」に、「Twitter」アカウント運用に関する「目標・実績管理機能」を実装した、と1月26日発表した。目標と実績を自動的にダッシュボードに表示。Twitterアカウントの日々の運用状況が把握できる。

目標・実績管理機能は、Twitterアカウントのインプレッション数やエンゲージメント数などの指標をダッシュボード形式で自動集計する。ツイートへの反応などが分かる「Twitterアナリティクス」のデータを加工する手間が省け、可視化と効率化が可能。レポーティング作業をKeywordmap for SNSに統合し、運用から管理まで実施できる。

指定のフォーマットを使って各項目の目標数値をツールにインポートすると、目標と実績の数値がどれだけかけ離れているか自動で表示。目標に達していないと進ちょく率が赤色になり、改善が必要なことが分かる。Keywordmap for SNSはTwitter上のデータを集め、特定のキーワードやハッシュタグに関するデータが集計・分析できるツール。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フジツボ式SEO
主にローカルSEO(地域限定ビジネス向けのSEO)において、顧客にとって印象的だ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]