ソーシャルメディア分析「Keywordmap for SNS」に「獲得経路別レポーティング機能」を搭載

CINC、「Twitter」の通常投稿経由・広告投稿経由の獲得経路が分かり手間を軽減して効率化

マーケティングソリューション事業のCINC(シンク)は、同社が展開するソーシャルメディア分析・運用ツール「Keywordmap for SNS」に「獲得経路別レポーティング機能」を搭載した、と3月14日発表した。「Twitter」マーケティングのレポートを1クリックで生成する。通常投稿経由、広告投稿経由の獲得経路が分かる。手間を軽減でき、業務が効率化する。

Twitterには通常のツイート投稿と広告投稿形式があり、それぞれの反響数を集計することで正確な検証が可能になる。しかしTwitterの管理画面では投稿種別の集計ができないため、レポーティングの際にデータ整理・加工など手間がかかる。獲得経路別レポーティング機能は、通常投稿と広告投稿の効果を分けて集計し、正確で迅速な効果測定を実現する。

Keywordmap for SNSと連携しているTwitterアカウントの成果レポートが、全て(通常投稿と広告投稿)▽通常投稿のみの結果▽広告投稿のみの結果--から選択でき「Excel」形式でダウンロードして数値レポート作成に活用が可能。レポートの内容は、成果▽目標実績サマリー▽日時推移▽投稿一覧▽エンゲージメントの高い投稿上位3つ・低い投稿下位3つ。

「成果レポート」イメージ
これは広告です
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

UGC
同義語 の「CGM」を参照 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]