100万人規模のCookieパネルを備えた態度変容測定プラットフォーム「Ad Trace Panel」をインテージが提供

ターゲット別に、好意度などブランディングに関する分析をしたいという要望に応え開発

市場調査のインテージは、インターネット広告・Webサイト評価のための大規模プラットフォーム「Ad Trace Panel(アドトレースパネル)」を4月1日提供開始する、と3月20日発表した。パソコン30万人、モバイル75万人から成る100万人規模のCookieパネルを備え、デジタルマーケティング施策の態度変容効果を測定することができる。インターネット広告やWebサイトについて、特定の性・年代や消費行動をする人などのターゲット別に、好意度などブランディングに関する分析をしたいという要望に応えてAd Trace Panelを開発した。

Ad Trace Panelは、Cookie情報に基づきログデータを収集することで、インターネット広告接触者やWebサイト訪問者に、ブランド認知やクリエイティブ評価などのアンケートを行うことができる。保有する属性を利用することで、ターゲット層に合った切り口で集計分析が可能。インテージが提供するクロスメディア広告の効果をとらえる「i-SSP」とセット利用することで、テレビCMとインターネット広告のクロスメディア施策評価と、インターネット広告に関する細かな評価を統合的に実施することができる。

インテージ
http://www.intage.co.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ストップワード
自然言語を処理するにあたって一般的であるなどの理由で処理対象外とする単語。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]