インテージ、エム・データと協働で開発した「全国CMマスタ」の販売開始

スマートテレビ視聴ログとの連携で、全国でテレビCM接触実態の把握が可能に
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング支援のインテージと、データベース「TVメタデータ」を生成して、調査・分析・配信を行うエム・データは、両社が保有するデータを連携し、10月より協働で「全国CMマスタ」を開発、販売を開始した、と10月18日発表した。

全国CMマスタは、全国全地上波テレビにおけるテレビCMの出稿情報をデータベース化した。出稿情報には、どの局で、いつ、どのようなテレビCMが放送されたかという情報が含まれる。テレビCMの出稿調査や競合CMの分析、インテージが提供するスマートテレビ視聴ログ(Media Gauge TV)との連携により、全国でのテレビCM接触実態(接触率、接触回数)も把握できるようになる。

全国CMマスタと、インテージが提供するSRI(全国小売店パネル調査)、SCI(全国消費者パネル調査)のベースとなる商品マスタ(商品情報データベース)との連携も可能。商品の販売、購買実績とテレビCMの放送実績を紐づけて、テレビCMキャンペーンの効果測定にも活用できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

Advanced Search
「より高度な検索」のこと。「絞り込み検索」「検索オプション」と表現されることも多 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]