Datoramaとエム・データの「TVメタデータ」が連携開始、テレビの放送とデジタル施策を統合して分析可能

テレビのオフラインデータとデジタル施策の相関を見て全体のマーケティング予算を最適化
よろしければこちらもご覧ください

マーケティング・インテリジェンスツールのDatorama(デートラマ)は、エム・データが提供する「TVメタデータ」との接続を開始すると10月25日に発表した。

Datoramaは、各所に散在するデータを一元化してマーケティングの意思決定を支援するプラットフォーム。エム・データが提供する「TVメタデータ」と接続することで、テレビの放送実績データ、デジタル広告、ソーシャルの口コミ、売り上げやCRMデータなどをすべてDatoramaで統合して分析できるようになる。

テレビの放送データとソーシャルでのシェア、売り上げ(POS)データの相関を表したダッシュボードの例
テレビの放送データとソーシャルでのシェア、売り上げ(POS)データの相関を表したダッシュボードの例

「TVメタデータ」は、テレビ番組やテレビCMを24時間・365日モニタリングしてテキスト化したデータベース。自社あるいは競合他社の「商品」「サービス」や「人物」「トピック」が、「いつ」「どの番組で」「どのように」放送されたかを確認できる。

今回の連携により、テレビ番組やテレビCMとデジタル施策の相関を見たうえで全体のマーケティング予算配分の最適化が可能になる。たとえば、テレビの出稿が足りていない部分をデジタル広告で補完するといった運用や、結果として総合的にブランドリフトにつながったのかどうかを分析できる。

Datoramaは、今後の予定として同社が開発する人工知能(AI)である「Datorama Genius」との連携も視野に入れており、将来はテレビの放送実績データとデジタル施策のデータをあわせてAIが分析する新たなマーケティングデータ統合・分析ソリューションを構想しているという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

レジストリ
ドメイン名データベースの管理を担当する組織。 レジストリは、担当するトップ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]