GMO NIKKOが「リッチ広告クリエイティブテンプレート」を開発、天気情報などに連動したクリエイティブを作成

テンプレートを活用してクリエイティブを制作するので、スピーディーな納品が可能に
よろしければこちらもご覧ください

GMOインターネットグループで総合インターネット広告代理業のGMO NIKKOは、「リッチ広告クリエイティブテンプレート」を開発し、10月24日より全11種類のテンプレートを活用したリッチ広告のクリエイティブ制作サービスを開始した、と10月24日発表した。広告主は、カウントダウン表示や天気情報との連動など全11種類のテンプレートの中から、ニーズに合ったリッチ広告のクリエイティブを選び、GMO NIKKOへ制作を依頼する。またGMO NIKKOは、テンプレートを活用してクリエイティブを制作するので、よりスピーディーに納品が可能になるという。

動画・音声の活用や、ユーザーのアクションによって表示が変化するインタラクティブな仕組みを取り入れたリッチ広告は、クリック率が高くなるものの、制作に手間や時間がかかることが課題となっていた。GMO NIKKOは、リッチ広告をスピーディーに制作できる独自のテンプレートを開発し、これを活用したリッチ広告クリエイティブの制作サービスを開始することにした。クリエイティブ制作だけでなく、その後の広告配信および成果測定までをGMO NIKKOがサポートすることも可能となっている。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリック課金
クリックされるたびに広告費が発生するタイプの広告。インターネット広告における広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]