アプリ解析「Metaps Analytics」にテレビと動画のマーケティング支援の分析機能追加

メタップス、エム・データが保有する放送内容記録「TVメタデータ」と連携して可視化
よろしければこちらもご覧ください

アプリ収益化支援・オンライン決済のメタップスは、同社のアプリ解析ツール「Metaps Analytics」にテレビとスマートフォン動画の最適なマーケティングを支援する統合分析機能を加えた、と12月17日発表した。テレビ放送の調査・分析・調査を行うエム・データが保有する放送内容の記録「TVメタデータ」と連携してテレビの番組とCMデータを可視化。テレビと動画を組み合わせたマーケティングを実現する。

TVメタデータは、関東・中部・近畿地区のテレビ局が放送した番組やCMのテキストデータのデータベース。Metaps AnalyticsでTVメタデータを基にテレビ番組・CMと動画の相関を可視化して分析できる。Metaps Analyticsを導入しているアプリは多角的な視点からの分析が可能で、想定インストール数や番組に取り上げられた場合のアクティブ率の変化、番組・CMと動画の想定リーチ数などが把握できるようになる。

メタップス
http://www.metaps.com/

エム・データ
http://mdata.tv/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

内部要因
Webページにキーワードを記載したりHTML要素を適切に利用したりする「ページ内 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]