インテージがBIツールデータ連携「INTAGE connect」経由で「全国CMマスタ」の提供開始

地上波テレビの自社・競合を含むCM接触実態の把握が可能、各種調査パネルに加えて提供
よろしければこちらもご覧ください

マーケティングリサーチ・データ解析事業のインテージは、同社が展開するBI(ビジネスインテリジェンス)ツールデータ連携ソリューション「INTAGE connect」を経由した「全国CMマスタ」の提供を11月9日に始めた、と同日発表した。地上波テレビの自社・競合を含むCM接触実態が分かる。従来の各種調査パネルに加えて提供する。

BIツールは企業に蓄積された大量のデータを収集・分析し、迅速な意思決定を支援する。全国CMマスタは全国47都道府県の全地上波テレビでのCM出稿のデータベースで、どの局でいつどのようななCMが放送されたか把握可能。INTAGE connect経由の提供で顧客企業は意思決定が速くなるとともに、データ収集・集計の手間が削減できる。

全国CMマスタをインテージのテレビ視聴計測サービス「Media Gauge TV」のデータと連携させると、自社・競合の広告出稿状況や競合CMの分析が可能になる。INTAGE connectは顧客企業のBIツールにインテージのデータを連携させるソリューションで、企業が保有するデータとインテージの各種マーケティング支援データが活用できる。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

指定事業者
日本レジストリサービス(JPRS)が認定する「JPドメイン名登録申請やDNS登録 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]