博報堂DYメディアパートナーズが「TV AaaS」で新機能「for タイムプラニング」展開

番組提供のタイム広告の最適な組み合わせ提案、従来の「検証型」に加えて「探索型」で
よろしければこちらもご覧ください

博報堂DYグループでメディアサービス基盤開発・運用の博報堂DYメディアパートナーズは、同社のテレビ広告ソリューション「TV AaaS」で、新機能「TV AaaS for タイムプラニング」の展開を始めた、と7月12日発表した。番組提供のタイム広告の最適な組み合わせを提案する。設定した組み合わせの効果指標を予測する従来の「検証型」に加え、「探索型」での最適化の提案が可能になった。

TV AaaSはテレビ広告の視聴率だけでなく、ターゲット指標、リーチ、CPA(顧客獲得費用)など広告主のKPI(重要業績評価指標)への効果を最大にする。AaaSは同社が提唱する次世代型の広告メディアビジネスモデル。TV AaaS for タイムプラニングは、アルゴリズムで費用対効果を最大化するタイム広告の組み合わせが提案できるシステム「TV Time Optimize & Explore SystemTONES」を備える。

市場調査・マーケティングリサーチ事業のインテージのクロスメディアシングルソースパネル「i-SSP」をデータソースに活用し、博報堂DYグループの大規模調査の結果を意識に関する補足データに利用する。ターゲットは広告主のニーズに合わせて設計。ツールに実装したアルゴリズムによって、ターゲットの獲得リーチ純増分と提供金額双方を加味して効率の良い組み合わせ結果が得られる。

「検証型」プラニングから「探索型」プラニングへ
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

検索エンジン
Yahoo!(ヤフー)やGoogle(グーグル)に代表される、インターネット上の ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]