動画SNSデータ分析「kamui tracker」に「YouTube」視聴者の男女比推測データ機能追加

エビリー、約2万チャンネルの推測データ公開、実データを使った機械学習モデルを利用
よろしければこちらもご覧ください

ビデオソリューション事業のエビリーは、同社が運営する動画SNSデータ分析ツール「kamui tracker(カムイトラッカー)」に、「YouTubeチャンネル」視聴者の男女比推測データが閲覧できる機能を7月8日に加えた、と7月12日発表した。YouTubeを活用する企業向け。高精度の機械学習モデルを活用する。現在約2万チャンネルの男女比の推測データを公開している。

kamui trackerユーザーからの各YouTubeチャンネルの視聴者像を詳細に把握したいという声に応えた。7月4日時点で1万人以上の登録者数があるチャンネルが表示対象。男女比の推測には実際のデータを使った機械学習モデルを利用する。kamui trackerの2万1000件の登録者データを活用。タイトルのキーワード、チャンネルの説明文、ユーザーコメントを軸にする。

男女比の推測機能によって、YouTuberでのタイアップやコラボレーションを行う企業が、自社の顧客ターゲットに合ったYouTubeチャンネルが選定できたり、自社のYouTubeチャンネルの成長に向けてターゲットにマッチした企画を検討したりすることが可能になる、という。kamui trackerでは男女比率データが使える有料機能版の無料トライアルを実施している。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

QDF
QDFは、どんな検索キーワードに対してどんな検索結果を返すかを決定する際にグーグ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]