スターティアが月15社限定でサイトの改善点を教える分析レポートの無料提供を開始

コンサルタントがサイトを診断して競合比較や問題点などをまとめ、訪ねて解説
よろしければこちらもご覧ください

通信機器販売、オフィスインフラ事業のスターティアは、同社が提供するWebサイトコンテンツ管理システム「Digit@link CMS(デジタリンクCMS)」のサイトで、サイト分析レポートの無料提供を始めた、と3月17日発表した。同社のWebコンサルタントがサイトを診断し、競合比較や問題点などをまとめた分析レポートを提供。サイト分析後、コンサルタントが直接訪ねて、分析レポートの解説を行う。依頼した企業は、自社サイトの改善点を知ることができる。毎月15社限定。

分析レポートの内容は、タイトル、タグ、検索エンジンに認識されているページ数、被リンク数などの基礎チェックのほか市場のキーワード動向分析、ベストキーワードの提示、競合リサーチ、ユーザビリティ、アクセシビリティ、サイトの現状総合評価--など。サイトから成果をあげるためには、デザインだけでなくマーケティングに関する企画・設計力を持つ制作会社が不可欠。だがサイトができ上がるまで実力が測りにくいのが実情といい、同社は300社以上のWeb制作実績がある間違いのないパートナーであることを実感してもらうため、無料でコンサルティング行うことにした。

スターティア
http://www.startia.co.jp/

Digit@link CMS
http://cms.digitalink.ne.jp/

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

クリック課金
クリックされるたびに広告費が発生するタイプの広告。インターネット広告における広告 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]