Google爆弾 とは 意味/解説/説明 (Googleバクダン) 【Google Bomb】

読み方

Googleバクダン

略語/フルスペル/訳語

Google Bomb

Googleに限らず、検索エンジンでネガティブな言葉を入力すると特定のホームページが検索上位に表示されるように大量のリンクを張ること。リンク爆弾とも呼ばれる。検索エンジンでは、アンカーテキストとリンク先のページが関連付けられるので、ネガティブな言葉をアンカーテキストに用いることで、悪意を持ったGoogle爆弾を仕掛けることができる。

2003年頃、「miserable failure(惨めな失敗)」という言葉で検索するとブッシュ大統領の経歴ページが検索上位となったことで有名になったが、2009年1月のオバマ大統領就任時にも「failure(失敗)」という言葉でオバマ大統領の経歴ページが上位にランクされるGoogle爆弾が仕掛けられた。

この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

オーガニック検索
検索結果ページに表示されるもののうち、検索連動型広告などの広告表示を除いた、いわ ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]