データビジュアライゼーション とは 意味/解説/説明 (データビジュアライゼーション) 【data visualization】

読み方

データビジュアライゼーション

略語/フルスペル/訳語

data visualization

数値を中心としたデータを、人が視覚的に把握して解釈しやすいように表す手法のこと。

具体的な手法の例としては、次のようなものがある:

  • グラフ
  • ツリーマップ
  • 散布図
  • 相関図
  • 地図に乗せる

Excelなどを使ってグラフ化することも可能だが、たとえば次のようなデータビジュアライゼーションが得意なツールを使うことも有用:

  • Tableau
  • Power BI
  • Googleデータポータル

 

 

 

この記事が役に立ったらシェア!

用語「データビジュアライゼーション」が使われている記事の一覧

全 3 記事中 1 ~ 3 を表示中

マーケティング・Web系セミナー情報まとめ

6月第4週【6/19~6/23】 マーケティング、SNS、ECなど各社Webセミナー情報まとめ 113件

6月第4週【6/19~6/23】 マーケティング、SNS、ECなど各社Webセミナー情報まとめ 113件
Web担編集部2023/6/13 10:001130
【レポート】アナリティクス サミット2016

“守り”から“攻め”へ Google アナリティクス 360 スイートがもたらすデジタルマーケの変革

「もったいない=機会損失」をなくすアクションとは?
井口 裕右2016/6/29 7:001974114Sponsored
【レポート】アナリティクス サミット2017

Googleデータスタジオ ☓ Optimizely Xで実現する「ダッシュボード ☓ マーケティング実験」のススメ

ダッシュボードとマーケティング実験で高価値ユーザーを可視化して囲い込む実践法
野本 幹彦2017/6/19 7:00826530Sponsored
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

SSI
サーバー側で処理を行ってHTMLに反映させる仕組み。サーバーがSSIに対応してい ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]