コメント投稿

AI全文分析により神の領域に達したGoogleにはコンテンツ磨くのが一番。(表示速度とかは外注した方が結局お得)

よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

プライム・ストラテジー株式会社はコラム「AI全文分析により神の領域に達したGoogleにはコンテンツ磨くのが一番。(表示速度とかは外注した方が結局お得)」を公開しました。

###

GoogleがAI全文分析を採用したことで、コンテンツの意味を理解して、検索順位を決めるようになりました。

かなり大昔の時代に、非リンク数やヒットしたキーワードの数で検索順位を決めていたことがありました。技術が進化して、そのような間接的な情報では無く、文書つの意味や表示スピードや画像なども含めて、人間の目で見た総合的な判断で検索順位を決めるようになりました。
大昔は非リンク数もキーワード数も文章量も多ければ多いほどヒットしやすく、結果的に検索順位が上がりやすい時代がありました。今の時代は、キーワードやコンテンツトピックの内容に最適な量で作る必要があります。

Googleはモバイルファーストを宣言してるので、スマホで見て見やすいかわかりやすいかが重要です。その観点で言えば、小さな画面でも見やすいかどうか、モバイル回線でもサクサク動くか、得られるものがあるかどうかが大事です。スマホで閲覧した観点での最適さが必要です。

この続きは以下をご覧ください
https://column.prime-strategy.co.jp/archives/column_3528

よろしければこちらもご覧ください
120
120
-->
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[GOLD SPONSOR]
株式会社日本レジストリサービスオープンテキスト株式会社株式会社ブレインパッド株式会社サイバーエージェント株式会社フレームワークスソフトウェア
[SPONSOR]
株式会社キノトロープ株式会社アイレップユーザーグラム富士通株式会社Sitecore株式会社ミツエーリンクス株式会社電通デジタル