さくらインターネットがプライム・ストラテジーと提携して高速CMS実行環境「KUSANAGI 9」提供

「さくらのクラウド」と「さくらのVPS」で「WordPress」環境が快適に利用可能、追加料金不要
よろしければこちらもご覧ください

クラウドコンピューティングサービス事業のさくらインターネットは、高速CMS(コンテンツ管理システム)実行環境の開発を行うプライム・ストラテジーと提携した、と10月6日発表した。さくらインターネットの「さくらのクラウド」「さくらのVPS(バーチャルプライベートサーバー)」でプライム・ストラテジーの同実行環境「KUSANAGI(くさなぎ)9」の提供を同日始めた。

KUSANAGI 9は、オープンソースの無料CMS「WordPress」を高速で安全に動作させるための仮想マシンとそのイメージ「KUSANAGI」の最新版。さくらのクラウドとさくらのVPSでは、これまでもKUSANAGIシリーズを提供してきたが、今回最新バージョンのKUSANAGI 9が利用できるようにした。KUSANAGI 9 は「Linux」開発プラットフォーム「CentOS Stream 8」に対応している。

さくらのクラウド、さくらのVPSのコントロールパネルからCentOS Stream 8(64bit)上にKUSANAGI 9がインストールされたサーバーを簡単に作成できる。追加料金はなく、企業サイトや個人ブログでWordPress環境がより快適に利用可能になる。KUSANAGI 9は最新のミドルウエアバージョン(「PHP 8.0」「MariaDB 10.6」「PHP 7.4」など)に対応し、好みの環境の構築が容易。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]