クレジットカード連動の顔認証決済サービスの実証実験を始めるNECの取り組みとは? | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2019年3月19日(火) 09:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「クレジットカード連動の顔認証決済サービスの実証実験を始めるNECの取り組みとは?」 からご覧ください。

日本電気(NEC)は3月18日、顔認証技術を使ったクレジットカード決済サービスの実証実験を開始すると発表した。

NECグループの社員向けの福利厚生施設「NEC芝倶楽部」において、飲食サービスの支払い手段として独自の顔認証決済サービスを導入した。実証実験の期間は3月18日から4月19日まで。

カメラ機能を搭載したスマートフォンなど使い、事前に撮影・登録した利用者の顔の画像と、クレジットカード情報をシステム上で連携。「NEC芝倶楽部」で飲食代を支払う際、レジカウンターに設置したカメラで顧客の顔を撮影し、事前に登録した顔の画像と照合することで本人確認を行うという。

日本電気(NEC)は顔認証技術を使ったクレジットカード決済サービスの実証実験をスタート
顔認証決済サービスの利用イメージ

飲食店を利用した顧客は、現金やクレジットカードなどを使わずに支払いを済ますことができる。

実証実験では、NECの生体認証「Bio-IDiom(バイオイディオム)」の中核技術である顔認証AIエンジン「NeoFace」を活用した。「Bio-IDiom」は、顔、虹彩、指紋・掌紋、指静脈、声、耳音響など、NECの生体認証の総称。

日本電気(NEC)は顔認証技術を使ったクレジットカード決済サービスの実証実験をスタート
顔認証決済サービスの利用までの流れ

NECは実証実験を通じ、実店舗における認証性能や、運用負荷の評価と検証を行う。利用者の利便性や安全性の向上を図るとともに、顔認証決済サービスの普及拡大を推進するとしている。

また、今回の実証事件の成果などを生かし、NECの決済ソリューション「マルチサービスゲートウェイ」のオプション機能として、顔認証決済サービスを2019年内に開始する予定。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:クレジットカード連動の顔認証決済サービスの実証実験を始めるNECの取り組みとは?
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

渡部 和章
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

今日の用語

ユーザビリティ
一般的には、Webサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉。 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]