オンワードがギフトカタログの大和を買収、ECなどとのシナジーを見込む | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2019年2月13日(水) 11:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「オンワードがギフトカタログの大和を買収、ECなどとのシナジーを見込む」 からご覧ください。

オンワードホールディングスは2月8日、ギフト商品やギフトカタログの企画制作を手がける大和を完全子会社化すると発表した。相互の販路や経営資源を活用することで相乗効果の創出を図る。

大和の全株式を投資ファンドのTMCAP2011投資事業有限責任組合から買い取る。取得日は3月1日の予定。取得価額は非公表。

オンワードは大和の主要取引先である百貨店や有名ブライダル企業に対する営業活動において、大和との協力体制を構築する。

また、オンワードグループのファッション商品を大和の販売チャネルで展開するほか、大和がオンワードのECサイトなどを活用するとしている。

大和は1940年創業(設立は2015年)。ギフト商品やギフトカタログの企画制作、ギフト商品の管理や加工物流、出荷などを手がけている。

2018年6月期の売上高は前期比11.6%増の156億900万円。当期純利益は同33.0%減の3億3100万円だ。

オンワードホールディングスの2018年2月期における国内EC売上高は、前期比37.9%増の189億3700万円だった。海外事業は同22.7%増の13億3200万円。

グループのデジタルトランスフォーメーション実現に向け、グループのEC事業やデジタルマーケティング事業を担う完全子会社「オンワードデジタルラボ」を3月1日に設立する。

代表取締役社長には、オンワードホールディングスの村田昭彦常務が就任する予定(現職と兼任)。村田氏は2018年1月まで、アパレル企業のベイクルーズでEC統括を務めていた。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:オンワードがギフトカタログの大和を買収、ECなどとのシナジーを見込む
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

渡部 和章
みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PageRankスカルプティング
サイト内の一部のリンクに対してnofollow属性を意図的に指定することで、それ ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]