中国EC大手2社で5兆円を売った「独身の日」2017年の振り返り&2018年の展望 | ネットショップ担当者フォーラム

ネットショップ担当者フォーラム - 2018年11月9日(金) 07:00
このページは、外部サイト ネットショップ担当者フォーラム の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「中国EC大手2社で5兆円を売った「独身の日」2017年の振り返り&2018年の展望」 からご覧ください。

ネット通販の買い物の祭典「独身の日」(W11、ダブルイレブン)が間もなく中国で始まる(厳密には、JD.comは11月1日からキャンペーンをスタート)。2017年は中国大手ECサイト2社の合計取扱高だけで2953億円(5兆201億円、1元17円換算)に達した。2018年11月11日の「独身の日」を前に、2017年の状況を振り返る。

【2017年】アリババは2.8兆円、JDは2.1兆円の取扱高

アリババグループが2017年11月11日に記録した取扱高は1682億元(日本円で約2兆8594億円、1元17円換算)。伸び率は39.3%。

アリババグループの「独身の日」における取扱高(流通総額)は、過去最高となる1682億元(日本円で約2兆8594億円、1元17円換算)
1682億元の取扱高を記録したアリババグループ(画像はアリババ運営のAlizilaからキャプチャ)

直販EC最大手であるJD.comの取扱高は1271億元(日本円で2兆1607億円)。2016年は401億元だったため、前年比約3倍と躍進した。

JD.comの「独身の日」キャンペーンの取扱高は1271億元(日本円で2兆1607億円)
1271億元の取扱高を記録したJD.com(画像はJD.com提供)

両社は「独身の日」キャンペーンを展開しているものの、セールの仕組みはそれぞれ異なる。アリババは11月11日の約1週間前から予約注文を開始し、「独身の日」当日に決済を行う仕組み。また、前日などに買い物カゴへ商品を入れておいたまま、「独身の日」に決済するという消費者も多いという。

その結果、11月11日の「独身の日」当日に決済が集中するため、スタート当初にアリババグループの取扱高は急拡大する。

一方のJD.comは11月1日~11日を「独身の日」キャンペーン期間と設定。その11日間に決済された金額が取扱高となる。

「独身の日」キャンペーンの取扱高、JD.comは1271億元(日本円で2兆1607億円)、アリババグループの取扱高(流通総額)は、過去最高となる1682億元
アリババグループと「JD.com」を運営する京東集団の「独身の日」における取扱高推移。JD.comの2015年以前の数値は不明。アリババグループの実績を円ベースに換算すると、2015年は1兆7328億円(1元19円換算)、2014年は9707億円(1元17円換算)、2013年は5600億円(1元16円換算)、2012年は2483億円(1元13円換算)、2011年は408億円(1元12円換算)、2010年は117億円(1元13円換算)、2009年は7億円(1元14円換算)。*レートは年平均の為替レートを採用(画像は公開資料、提供情報を元に編集部が作成)
2017年の国別取扱高は日本がトップ

ここからは、アリババグループの「独身の日」における実績を見ていきたい。

アリババの発表によると、国別の取扱高ランキングで日本は1位、2位はアメリカ、3位はオーストラリア。取扱高の上昇率ランキングでは1位がシンガポール(240%)、オーストラリアが2位(130%)、日本は3位で112%。

1)日本 2)アメリカ 3)オーストラリア
国別取扱高ランキング(アリババの発表を元に編集部で作成)
1)シンガポール 240% 2)オーストラリア 130% 3)日本 112%
取扱高上昇率ランキング(天下网商の発表を元に編集部で作成)

日本企業の取扱高ランキングは、1位が花王、2位はmoony(ユニチャーム)、3位は雅萌(ヤーマン)、4位はrefa(MTG)、5位はutena(ウテナ)。

◇◇◇

アプリ市場の調査などを手掛けるApp Annie(アップアニー)は、2018年の「独身の日」において、アリババグループの取扱高は320億ドル(約3兆6000億円、1ドル=113円換算)を突破するとの予測を公表している。

2018年で10回目を迎えるアリババグループの「独身の日」は、中国と世界各国から18万のブランドが参加。「天猫国際(Tmall Global)」には75か国・地域から3700種類の商品が販売されるという。

アリババグループで東南アジアの大手EC会社Lazadaは、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、フィリピン、ベトナムの6か国で初の「11.11ショッピングフェスティバル」を開催する。

App Annie(アップアニー)は11月8日、中国で毎年11月11日に開かれるECの大規模セール「独身の日」において、今年はアリババグループの取扱高が320億ドル(約3兆6000億円、1ドル=113円換算)を超えるとの予測を公表
「独身の日」におけるアリババグループの取扱高推移と予測

「JD.com」を運営する京東集団は、創立記念セール「京東618」で、6月1日~18日までの取引額は1592億元(約2.7兆円、前年比32.8%増)を記録た。2017年の「独身の日」では驚異の成長率を記録したJD.comがどれだけ取扱高を伸ばすことができるか。

11月11日の大規模セールは2日後に始まる。

※このコンテンツはWebサイト「ネットショップ担当者フォーラム」で公開されている記事のフィードに含まれているものです。
オリジナル記事:中国EC大手2社で5兆円を売った「独身の日」2017年の振り返り&2018年の展望
Copyright (C) IMPRESS CORPORATION, an Impress Group company. All rights reserved.

瀧川 正実
ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

Web業界の転職情報

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

3Bの法則
広告表現の中で、美人(Beauty)、赤ちゃん(Baby)、動物(Beast)を ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]