オプティマイズと AdWords の連携が生み出すさらに的確なエクスペリエンス | Google Analytics 日本版 公式ブログ

Google Analytics 日本版 公式ブログ - 2018年6月15日(金) 11:33
このページは、外部サイト Google Analytics 日本版 公式ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「オプティマイズと AdWords の連携が生み出すさらに的確なエクスペリエンス」 からご覧ください。

この記事は、Google アナリティクス ソリューション 英文ブログ記事「Deliver more relevant experiences with Optimize and AdWords」を元に構成しております。



マーケターが集客に使用できるさまざまなチャネルの中でも、検索は最も重要なツールのひとつと言えるでしょう。ですが、単に検索広告を最適化するだけでは十分ではありません。カスタマー ジャーニー全体に注意を払い、サイトに到達したユーザーのエンゲージメントを維持することが重要です。先日発表されたオプティマイズと AdWords の連携機能は、この点でマーケターの仕事をサポートすることを目的としたものであり、パーソナライズされたランディング ページを手軽に作成およびテストすることができます。




Spotify の事例: オプティマイズと AdWords を組み合わせてコンバージョン増加に成功








世界有数のオーディオ ストリーミング サービスを提供する Spotify も、オプティマイズと AdWords の連携を活かして、検索キャンペーンによるコンバージョンの増進に成功した企業のひとつです。Spotify は、ドイツで最も利用されているストリーミング コンテンツが、実は音楽ではなくオーディオブックであることに気付きました。このため国内のユーザーに対しては、オーディオブックの豊富な品揃え、そしてプレミアム会員になればさらに快適なエクスペリエンスでコンテンツを利用できる点をアピールすることが重要と考えられました。


Spotify は AdWords とオプティマイズ 360(オプティマイズの企業向けバージョン)の連携機能を使用し、Google で「オーディオブック」を検索して検索広告をクリックしたドイツのユーザーに対するテストを行いました。該当ユーザーの半分を通常のページに、もう半分をオーディオブックに特化した専用のランディング ページに誘導するというものです。その結果、専用ランディング ページでは通常のページと比べプレミアム会員の新規登録数が 24% 増加しました。


「従来、こういったテストの実施はそれなりの時間を要するプロセスでした。今はオプティマイズ 360 のおかげで、20 種類以上のテストを同時進行させることも可能です。重要なのはテストを頻繁に実施することです。個々のテストで成果が出ないことがあっても、実施を続けていれば問題ありません。」そう話すのは、Spotify でコンバージョン最適化責任者を務める Joost de Schepper 氏です。


<<Spotify の事例について詳しくは動画をご覧ください>>





やってみましょう



的確なランディング ページの作成とテスティングを手軽に実現する連携機能によって Spotify は大きな成果を上げましたが、本日お知らせする 3 件のアップデートにより、あらゆるマーケターが同様のメリットをさらに享受しやすくなります。




1. オプティマイズを AdWords リニューアル版とリンク




オプティマイズと AdWords のリンク設定はわずか数ステップで完了できます。こちらの手順に沿ってお試しください。


まだ AdWords リニューアル版をご利用でない方は、ぜひこの機会に移行をご検討ください。さらに豊富な行動につながりやすいインサイトから分析することができ、新機能にもすばやくアクセスできます。


2. 複数の AdWords アカウントを同時にリンク


クライアント センター(MCC)アカウントを使って多数の AdWords アカウントを管理している場合、個々の子アカウントをオプティマイズとリンクしていくのは時間のかかる作業でした。


今回のアップデートにより、MCC アカウントを直接オプティマイズとリンクできるようになりました。これによって管理下の AdWords アカウントがまとめて追加されるため、個々のキャンペーンや広告グループなどのデータを即座に接続できます。この機能を利用するには、まず AdWords リニューアル版に切り替えたうえで、MCC アカウントのリンク設定を行います。詳細


3. キーワードの扱いがさらに柔軟に


複数のキーワードをひとつのテストで扱えるようになりました。別々のキャンペーンや広告グループに分散しているキーワードも同時に使用できます。たとえば、広告グループ「デザート」にある「チョコレート チップ クッキー」というキーワードを検索したユーザーと、広告グループ「飲み物」にある「アイスコーヒー」というキーワードを検索したユーザーに対して、同じランディング ページのテストを実施できます。



オプティマイズと AdWords の連携を利用すれば、A/B テストによる成果促進もスピーディーかつシンプルです。無料で利用できるオプティマイズ アカウントを取得し、さっそく始めてみましょう。



ご利用を心よりお待ちしております。

投稿者: Rotimi Iziduh - Google オプティマイズ担当プロダクト マネージャー

みんなが読んでるWeb担メルマガで、あなたも最新情報をチェック
  • SEOやデジタルマーケの最新情報をゲット
  • 事例やインタビューも見逃さない
  • 要チェックのセミナー情報も届く

最新のニュース

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

フラッシュマーケティング
同義語のグルーポンを参照。 「24時間」のように期限を決めたり予定数を設定 ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

Web担のメルマガを購読しませんか?
Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。

Web担に広告を掲載しませんか?
購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。

サイトマップ
RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]