クチコミ分析エンジン「ブームリサーチ」にクロスメディア分析機能が実装! | イケダノリユキのCommunitainment Blog

このページは、外部サイト イケダノリユキのCommunitainment Blog の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「クチコミ分析エンジン「ブームリサーチ」にクロスメディア分析機能が実装!」 からご覧ください。

ご報告が遅れましたが、3月2日(火)に、トライバルメディアハウスが提供するクチコミ評判分析エンジン「ブームリサーチ」にクロスメディア分析機能が実装されました!


今までは、国内の主要ブログ、Q&Aコミュニティのほか、オプションで2chの分析が可能でしたが、クロスメディア機能ではテレビ露出(CM以外にも番組内でのPR露出などが分析可能)、ウェブニュース、検索クエリー数が分析範囲に加わり、テレビやウェブニュースでの露出とソーシャルメディアでのクチコミ、検索数との関連性を瞬時に分析することが可能になりました。もちろん、国内では初です!


クロスメディア分析画面はこんな感じです。


Br_image_1


メディアごとの詳細内容(本文データ)も見ることができます。


Br_image_2


現在のプロモーションは、広告、PR/戦略PR、ソーシャルメディアマーケティングなど、クロスメディアで展開されることが一般的です。


このクロスメディア分析を使えば、何が効いていて、何が効いていないのかが、今までよりも明確に把握できるようになり、広告の費用対効果や投資対効果を正確に分析できるようになります。ということは、PDCAサイクルをより正確にまわすことができるようになるわけで、ブラックボックスだった広告効果測定と、その後の最適化作業がやりやすくなります。


下記与件情報。


●「BOOM RESEARCH」(ブームリサーチ)の特徴


・分析対象範囲
テレビ:テレビCMや番組内での露出回数/時間、番組とコーナー名、内容の要約
ウェブニュース:国内主要ニュースポータルサイトにおける掲載記事数とその内容
検索回数:検索エンジン上での検索回数 ブログ:国内主要20ブログポータル
掲示板:ネット掲示板3サイト+2ちゃんねる


・主な機能      
-メディア露出件数
-各メディア間の相関分析
-クチコミ件数の推移
-関連語分析
-男女分析
-評判分析
-比較分析(競合比較・期間比較・媒体比較・男女比較・評判比較など)
-高性能スパムブログフィルタリング機能(スパム排除率90.25%)


●提供価格


・基本利用料
初期費用:10万円
月額利用料:10万円/1ID
分析対象:ブログ、掲示版(2ちゃんねる除く)


・ネットオプション
月額利用料金:5万円
分析対象:2ちゃんねる、ウェブニュース、検索


・テレビオプション
従量課金:5万円/日
分析対象:テレビCM/番組


お問い合わせはお気軽にこちらまでっ!w


Br_image_3

メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

Web業界の転職情報

もっと見る
Sponsored by

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

WOMMA
米国クチコミマーケティング協会。2004年に設立された米国のクチコミマーケティン ...→用語集へ

連載/特集コーナーから探す

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]