クライアント センター(MCC)経由でのキャンペーン管理が、より簡単になりました | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2015年6月15日(月) 09:00
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「クライアント センター(MCC)経由でのキャンペーン管理が、より簡単になりました」 からご覧ください。
Posted by Zak Stern - AdWords プロダクト マネージャー

クライアント センター(MCC)アカウントは、複数の AdWords アカウントを効率よく管理するためのツールです。今回この MCC アカウントの機能が強化され、複数のアカウントにまたがるキャンペーンをさらに効率的に管理できるようになりました。


「キャンペーン」タブで複数のキャンペーンを一括管理
これまでは、MCC 経由で複数アカウントのキャンペーンを管理する際も、その都度各アカウントに移動する必要がありました。

しかし今回の機能改善により、MCC アカウント上の [キャンペーン] タブで最大 20 個のアカウントを選択し、そのアカウント内のキャンペーンに対して下記のような操作を行えるようになりました。

  • 掲載結果の確認(表示項目の変更、データの分割やフィルタも可能です)
  • 1 日の予算の変更
  • 一時停止・再開(有効化)
  • キャンペーンの新規作成




より充実したレポート機能
MCC アカウントのダッシュボードに表示されるデータの更新速度も改善され、個々のアカウントに移動しなくても最新のデータを確認できるようになりました。また、過去 90 日を超える期間も自由に選択して、任意の期間と比較することができます。また、コンバージョンなどの新しい表示項目が追加されたほか、ダッシュボードで掲載結果のグラフを表示できるようになりました。



分割メニューやフィルタツールも追加されており、ネットワークやクリックタイプ、端末などに基づいてデータの内訳を表示したり、関心のあるデータだけを表示するようフィルタをかけることも可能です。

別の MCC アカウントを配下に紐づけている場合は、表示するアカウントを選択するメニューが追加されます。表示するアカウントは、次の 3 種類から選ぶことができます。

  • すべて(直接または間接的にリンクされているすべてのアカウント。MCC も含む。)
  • マネージャー以外のすべて(個別アカウントのみ。間接的にリンクされているものも含む。)
  • 直接リンク済みのすべて(直接リンクされているアカウント全て。MCC も含む。)




アカウント間の移動
確認したいアカウントへのアクセスが簡単になりました。管理画面の上部にあるメニューから、目的の MCC アカウントや個別のアカウントを探し、開くことができます。


事例紹介
以上のような MCC アカウントの機能を活用して、多くの広告主様が既に成功を収めています。

「最近、当社の製品ラインが拡大したことで、管理する AdWords アカウントが大幅に増加しました。しかし MCC アカウントでは 1 つの画面で掲載結果の傾向を把握し、対処もできるので、週当たり 4~5 時間を節約できただけでなく、各アカウントに容易に目を配ることができるようになりました。」 - Katherine Doty 氏(Rosetta Stone グローバル検索マーケティング マネージャー)

「当社は 90 以上の AdWords アカウントを運用していますが、キャンペーン名を工夫することで効率的な管理が可能となっています。MCC アカウントの新しいキャンペーン ビューでは、1 つの画面だけですべてのキャンペーンを管理し、改善することが可能です。アカウントを一つ一つクリックしなくてもキャンペーンを管理できるようになり、作業時間を大幅に短縮できました。」 - Jeremy Legrand 氏(Kaymu SEM 責任者)


改善点の詳細については使い方ガイドをご覧ください。MCC アカウントの詳細については、AdWords ヘルプセンターをご覧ください。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

PPC
クリック課金型の広告の総称。しばしば、検索連動型広告のことを指して使われることも ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]