簡単なステップで動画広告を作成できるようになりました | Inside AdWords Blog-Japan

Inside AdWords Blog-Japan - 2013年8月27日(火) 10:32
このページは、外部サイト Inside AdWords Blog-Japan の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「簡単なステップで動画広告を作成できるようになりました」 からご覧ください。
Google では、ブランドを構築する方法として動画は非常に効果的であると考えています。そこで、初めて AdWords で動画広告を利用する方向けに、大幅に簡素化した広告作成フローをご用意しました。

この新しい作成フローでは、動画、サムネイル、予算、ターゲットの設定に集中できるようにし、それ以外の細かい設定は不要にしました。

動画広告向け AdWords のページから、次のステップで動画広告を作成いただけます。

ステップ 1: 動画の選択
最初のステップは動画の選択です。YouTube にアップロードしてある動画ならどれでも選択できます。



ステップ 2: 動画と一緒に表示される広告文を入力する
視聴者が広告を見たくなるような見出しや説明文を、広告に追加します。ユーザーの注意を惹くうえで役立つものですので、的確な文章にしましょう。



ステップ 3: 予算を決める
1 日の予算を設定します。Google による推奨額を使用することも、ご自身で金額を指定することもできます。広告掲載は、ここで設定した予算の範囲内で行われます。



ステップ 4(オプション): ターゲットを選ぶ
動画のターゲットとするユーザーを選択します。なお、料金が発生するのはユーザーが実際に動画広告を視聴するように選択した場合のみです。ユーザーが動画広告を再生しなかった場合(フォーマットによっては、再生開始後一定時間が経過する前に広告をスキップした場合)は料金は発生しません。



続いて、既にお持ちの Google アカウントでログインするか新しいアカウントを作成するかを選びます。

最後にお支払い情報を設定すれば、設定は完了です。今すぐ動画広告向け AdWords をお試しください。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ICANN
1998年に設立されたインターネットのIPアドレスやドメイン名などのリソースを管 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]