インテリジェンスとカスタム アラート | Google Analytics 日本版 公式ブログ

Google Analytics 日本版 公式ブログ - 2009年11月30日(月) 10:39
このページは、外部サイト Google Analytics 日本版 公式ブログ の情報をRSSフィード経由で取得して表示しているため、記事の一部分しか表示されていなかったり、画像などが正しく表示されなかったり、オリジナル記事が意図したデザインと異なっていたりする場合があります。
完全な状態のオリジナル記事は 「インテリジェンスとカスタム アラート」 からご覧ください。
2009 年 11 月 30 日
Posted by 小杉 国太郎 クライアントサービス

10 月 21 日に公開した インテリジェンスとカスタム アラートは、ウェブサイトのトラフィックの増減をモニターし重要な変化を自動的に検出する機能です。

インテリジェンスはユーザー数、直帰率、コンバージョン率などの指標や閲覧開始ページ、参照サイト、地域ごとのセッション数などのディメンションの変化を日別、週別、月別で自動的にモニターすることができます。例えばある参照サイトから訪問したユーザーの直帰率が高くなると、インテリジェンスはこの変化を察知してアラートを作成します。アラートから特定のサイトの直帰率が高まったことが分かるので、例えば掲載しているバナーの配置やリンク先ページの変更が原因であると推察することができますが、アラートなしでは直帰率の変化自体に気が付かないかもしれません。

カスタム アラートは、キーワード広告から訪問したユーザーのカート放棄率のようにウェブ サイトやキャンペーンなどの目的に合わせて、任意の指標と閾値を設定することができます。またアラートはメールで受け取ることも可能です。

[クリックすると画像が大きくなります]














* アラートの仕組み
インテリジェンスはサイトの過去のトラフィックを解析して、トラフィックの傾向を特定します。その傾向をもとに予測した数値と現状のトラフィックと比較をおこない、数値に違いがあった場合アラートを作成し、差異の大きさによってアラートの重要度を決定します。

*インテリジェンスの使用方法
左ナビゲーションから [インテリジェンス] をクリックするとレポートを表示できます。アラートは日別、週別、月別で確認するこができます。画面上部の折れ線グラフの下にある緑色のバー(自動アラート)をクリックすると、アラートの詳細をディメンションまたは指標で表示することができます。カスタム アラートは青色のバーで表示されます。

*カスタム アラートの作成方法
例えば特定の地域で、ウェブサイトと連動した看板による広告キャンペーンを展開したとします。下記の例のように、地域を条件にカスタム アラートを作成すれば、このキャンペーンがトラフィックに与えた影響を簡単にモニターできます。










同時に [低下の割合 % 以上] を条件にカスタム アラートを作成すれば、キャンペーンが悪い影響を与えた場合も察知することができます。

カスタム アラートは [アラートのテンプレート]をベースに作成することもできます。カスタム アラートの作成方法が不確かな場合は、テンプレートを [コピー] して設定内容を確認しながら、任意の条件を加えてみてください。コピーしたアラートは、編集後に任意の名称で保存することもできます。








その他、ご不明な点があれば、こちらのヘルプ センターの記事をご覧ください。
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

HCI
(1)ハイパー・コンバージド・インフラストラクチャー(Hyper Converg ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]