今おすすめ!LINE広告のターゲティングを解説

日本で最も使用している人数が多いとされているSNS「LINE」。最近では「Clubhouse」も人気ですが、やはり「LINE」が圧倒的な人気を誇っています。今回はそんな「LINE広告」について紹介いたします。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

LINE広告の2つのメリット

LINE広告は運用型の広告です。

LINE自体はSNSツール、連絡手段として多くの方が使用しているため、広告を出稿した時に多くの方の目に留まります。今回はそんなLINE広告のメリットについて紹介いたします。

リーチ拡大

LINE広告の最大の特徴は、リーチ拡大が大いに期待できる点です。

LINEユーザーは月間で8,400万人。男女関係なく幅広い年齢層で利用されているという特徴があります。

LINEは連絡用として使用している方が多いため、年代に関係なく毎日使うという方がほとんどで約86%と言われています。

他のSNSツールでは取り込めなかったユーザーに対しての認知を広げていくことができると言えるでしょう。

精度の高いターゲティング

LINE広告の2つ目のメリットは、精度の高いターゲティングです。

他のSNS広告と同様に広告配信をするユーザーを絞り、戦略的にターゲティングができます

ちなみにLINE広告の際に役立てられるデータは、登録情報やLINE内での行動・スタンプ購入履歴などによって識別をされています。

LINE広告が精度の高いターゲティングを利用して、多くのユーザーにアプローチをすることで、確実なリーチ拡大につながっているのは間違いありません。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

キーワード密度
1つのWebページ中で同じキーワードがどれくらいの割合で出現しているかを示すもの ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]