Facebook広告の成功事例|パート③EC業界編

Facebook広告は、世界最大級のSNSであるFacebook内で配信される広告のことを意味しています。Facebookは実名登録が基本で、家族や友達・職場関係の人とつながりやすい特徴があります。この特徴を利用して、高精度なターゲティングを行い、広告を配信できるため多くの企業から人気を集めています。
よろしければこちらもご覧ください
※この記事は読者によって投稿されたユーザー投稿のため、編集部の見解や意向と異なる場合があります。また、編集部はこの内容について正確性を保証できません。

今回はEC業界に絞ってFacebook広告の成功事例を紹介いたします。

異なる業種の事例をまとめておりますので、ぜひ参考になさってみてください。

「Grab」内では、Facebook広告について事例集を3シリーズにわたり、紹介しております。Facebook広告の出稿をお考えの方は、他のシリーズも要チェックです。

 

>> Facebook広告の成功事例|パート③EC業界編

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!
メルマガの登録はこちら Web担当者に役立つ情報をサクッとゲット!

人気記事トップ10(過去7日間)

今日の用語

ポストインプレッション
広告の効果に関する用語の1つ。広告を見たことでそのあとのユーザーの行動が変わる効 ...→用語集へ

インフォメーション

RSSフィード


Web担を応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]